2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今月の本・雑誌(2013年1月) | トップページ | だらだらの節分 »

早起きな休日

20130202exibition
 朝5時半から自治会の粗大ゴミの当番にいく。いつもなら中虎が行ってくれるのだが、最近お疲れ気味なので交代。天気の具合の成果、それとも土曜日ということでゆっくりしている人が多いのか、いつもに比べて持ち込まれるゴミの量は少ない。8時で受付時間が終了。

 9時過ぎから、家族でお出かけ。イーグレ姫路で開催されている「第11回姫路市小学生立体彫塑展」に仔龍の作品も展示されているらしい。

 イーグレ姫路には昨年夏に薪能のワークショップに来ているのだが、仔龍はすっかり忘れており、どこまで行くのと聞く始末。この人の健忘症振りには不安になる。

 作品展は地下のギャラリー4室を使ったかなり大がかりなもので、市内の全ての小学校から各学年数名の作品を展示している。各学年とも複数の課題というか制作する作品の種類があって、そのうちの一つを各学校の先生が選んでいるようだ。カラフルかつ多用な造形が目の前に広がっていて、大変面白い。

 作品ラベルも記載事項が決まっているだけで、大きさやデザインはお任せなので、ラベルにも学校毎というか先生毎の個性が出ていてこちらも興味深い。

 イーグレからの帰り、駅前のデパートに寄り道。中虎が特設のチョコレート売り場を覗くので付き合う。なお、仔龍であるがお金がもったいないので私にチョコレートを買う気はないそうで、それならば私もそれなりの対応をさせてもらおうとちょっと考えている。

 それはともかく、そのデパートで中虎が買ったのはDaskalies、ベルギーの老舗チョコレートメーカーである。それとこのデパートのバレンタインフェアで長手長栄堂の「オレンジスティック」があったので、それも購入した模様。Daskaliesのチョコレートは普通に美味しかったけど。

 最近のデパ地下では各地の銘菓を商品単位で取りそろえているコーナーができていて、このデパートのそのコーナーでそのまま食べても美味しいし、焼き菓子の材料にもある東京のお店の甘納豆を見つけるが、今はスルーしておく。

 自宅最寄り駅まで戻ってきたところで、下り線ホームから家族揃って野鳥の観察。ホームの横にかなり大きな柿の木があり、秋になった実がそのまま残されている。その完熟というか果肉がゼリー状になっていると思われる実を求めて、野鳥が集まってくる。駅の外から見ているとどうしても大きなムクドリとかハッカチョウしか認識できないのだが、至近距離にあるホームからだと小型の野鳥が来ているのも見える。特に最近仔龍が嵌っているメジロが何羽も来ていたので、仔龍のテンションが上がる。

 昼食後、図書館分館に行き、小説3冊とレシピ1冊を返却し、予約図書3冊と本棚で見つけた1冊を借りる。
上遠野浩平『アウトギャップの無限試算』
 順序は逆になってしまったけれど、「ソウルドロップ」シリーズの未読作品はこれでお仕舞い。
三田誠『クロス・レガリア 死神の花嫁』
 第3作までは購入申請していたのだが、第4作は自動的に架蔵されたみたい(他の人が申請した可能性もある)。
上田早夕里『ラ・パティスリー』
 平谷美樹もそうなのだが、この人も作風の幅が広い。小松左京賞受賞作家の特徴?
神林長平『ぼくらは都市を愛していた
 予約待機リストに入れていた神林長平の最新作。戻ってきていたので借りる。神林作品を読むのはかなり久し振りだ。

 夜、子ども会の役員引き継ぎ。無事に終わって、お別れ会の日も決まる。仔龍の小学校生活もあと2ヶ月足らずである。

« 今月の本・雑誌(2013年1月) | トップページ | だらだらの節分 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/56686180

この記事へのトラックバック一覧です: 早起きな休日:

« 今月の本・雑誌(2013年1月) | トップページ | だらだらの節分 »