2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 地区内彷徨の休日 | トップページ | お別れ会の休日 »

今週の音源(3/4から3/8)

20130308oldcrow
 結局、現場の終わりにÆONモールの酒屋に行く。財布と相談して今回はブレンディッドスコッチあるいはバーボンと思っていても、売り場にはアイリッシュもあって散々迷い、最終的にはOld Crowを買った。ミーハーな私にとって、ウイスキーは愛読したハードボイルドや冒険小説の登場人物たちが嗜んだものという側面もあって、Old Crowは大沢在昌の作品で主人公が愛飲していた銘柄だったと記憶している。それにしてもバーボンを買うのは久し振りだ。水割りで飲んでみると、甘さを感じる。マッカランもそうだったが、アルコールを飲んで甘みを感じるとは、きっと体が求めているのだ。しかし、花粉症が酷くなったので、しばらく我慢しなければならない、吁。

 週の途中で借りていた小説5冊を返却する。上田早夕里を読んでお菓子が作りたくなり、笹本祐一を読んで安定感を感じつつも少し物足りなさを感じる。その中で、須賀しのぶの「芙蓉千里」シリーズは良かった。ドライブ感も読み応えもあった。こうなるとコバルト文庫で出ていた「流血女神伝」シリーズ、「キル・ゾーン」シリーズに遡って読んでみたくなる。しかし、我が町の図書館はこの手の本に弱く、購入希望申請を出すにも絶版の可能性が高い。

 なんて話をつぶやいていると、図書館を私的な本棚の延長にすることに長けた師匠から、「県内自治体の図書館にあれば相互貸し出しで、何とかなるかもしれない」と助言が・・。そういえば、私も小野市立図書館所蔵の絶版SFを我が町の図書館経由で借りたことがある。そこで、常々師匠からラノベ系が充実していると聞いている加古川市立図書館で蔵書検索をかけてみると、両シリーズとも揃っているではないか。加古川市立図書館の「ラノベ力」恐るべし。これで借りられる見通しがついた。めでたし、めでたし。

 現場が終わると、会社に通う日々が再開。まあ、今年度の締めと来年度の準備を粛々と行うだけ。ただ、花粉症の症状が出ているので、そのあたりが少し憂鬱。最初、くしゃみと鼻水はほとんど問題ない程度で目が少し痒い程度だったが、気温の上昇につれてくしゃみと鼻水、目の痒みが増していった。木曜の後半から悪化し、金曜にはグズグズ状態。耐えきれなくなって、午後から休みを取り、一日前倒しで循環器内科に行く。血圧の方は安定で問題はなかったので、抗ヒスタミン剤に加え点鼻薬・点眼薬も処方して貰う。

 病院の帰りに近くのスーパーで来週に向けて材料調達。職場にいる優しい後輩が「体調が悪かったら日延べしていいですから」と一見優しい一言。中止という選択肢は与えられていない。それに加えて、「私は良いですけど・・、(以下、省略)」。付き合いも30年近いだけに、なかなか容赦がないが、それはそれで悪くはない。

今週のお茶:MLESNA TEA / Fruits Brugge
 いただいたお茶シリーズもこれで最後。MLESNA TEAのリーフもいつか自分で買ってみたいものだ。

 週の前半にiPodが動作不良を起こし、工場出荷時の状況に戻したため、データはすべて消える。改めて、iTunesのデータを入れるにあたって、最近は遠ざかっているblack metal関係を中心にセレクト。思い悩むことも多い日々、ソフトなものよりblast beat、tremolo riff、growl & screamが心地よい。
SATANIC WARMASTER / Black Katharsis(2002) / Northern Heritage
ABIGOR / Nachthymen (From The Twilight Kingdom)(1995) / Napalm Records
ARCTURUS / Aspera Hiems Symfonia / Constellation / My Angel(2002;1995,1994.1991)/ Candlelight Records
ANOREXIA NERVOSA / New Obscurantis Order(2001) / Osmose Production
BEHEMOTH / Chaotica ; The Essence of The Underworld(1999) / Metal Mind Records
BEHERIT / The Oath Of Black Blood(1991) / Turbo Music

« 地区内彷徨の休日 | トップページ | お別れ会の休日 »

日々のこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/56915125

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(3/4から3/8):

« 地区内彷徨の休日 | トップページ | お別れ会の休日 »