2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(3/11から3/15) | トップページ | ペタンクとヌートリアの休日 »

ツバメと説明会の休日

 朝食後、河川敷を少しだけ歩く。気の早いサクラが咲き、岸辺で60cmオーバーの鯉。
 カモ類の数が減っている。よく見るとオナガガモとかコガモの数がかなり減っていて、留鳥でもあるカルガモが多くを占めている。

 散歩の後、スーパーの朝市で卵とマリービスケットを買う。早くも材料の買い付け。

20130316cherry_2

 家に一度戻り、中虎と仔龍と共に再び河川敷に行く。目的はツバメを見に行くこと。ツバメの数は月曜に見た時よりも増えていて、枯れ草や水溜の周囲の泥を集めて巣の修復に励んでいる。ツバメの様子を観察していると家のガレージに来るツバメより一回り小さい上、額と喉に赤みがなく白い。家に帰って調べてみると、橋の下で集団営巣しているのはどうも「イワツバメ」ということが判明。ガレージに来るツバメとは種類が違っていたのだ。道理で渡ってくる時期とかいなくなる時期が違うはずだ。一つ賢くなった。

20130316swallow
 昼食の後、8キロほど離れた鵤遺跡(太子町)の地元説明会に自転車で出かける。ルートにもよるのかもしれないが、うちからだと比高差をほとんど感じることなく40分ほどで現場に到着。

 丁度始まったところだったが、すぐに呼びつけられて遺物の張り番。確かに遺構としては川跡しかなく、今回の調査のキモは出土遺物にあるので、別にかまわない。遺物は弥生時代中期、弥生時代後期末から古墳時代初頭、古墳時代中期の廃棄された土器群で聞くところによると200箱以上出土しているらしい。展示されている遺物をみると古墳時代中期の軟質韓式系土器も良いのだが、弥生時代後期末から古墳時代初頭の土器が良いものが揃っております。良いものを見せて貰った。

 説明会では偶然訪れた子どもたちを含む参加者が現場に残してあった土器を体験発掘で取り上げるという場面もあり、なかなか盛況であった。

20130316pottery

 現場の帰り、KALDIに寄ってみる。生ピーカンナッツと5cm径のマフィンカップを買う。マフィンカップはいつものものより少し小さめだが、小さなお菓子というのもラブリーで良いよね。ダイジェスティブビスケットが再度入荷していたが、マリービスケットを買った跡だったので、今回はパス。

 夕方、録画していたリメイク版『電人ザボーガー』を見る。面白かったけど、何というか、怪作というべきかも。

 夜は自治会の役員会がある。いよいよ屋台改修の寄付金集めが始まる。

« 今週の音源(3/11から3/15) | トップページ | ペタンクとヌートリアの休日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/56969683

この記事へのトラックバック一覧です: ツバメと説明会の休日:

« 今週の音源(3/11から3/15) | トップページ | ペタンクとヌートリアの休日 »