2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 休日出勤とブルーベリーマフィンの日 | トップページ | 今週の音源(3/4から3/8) »

地区内彷徨の休日

20130303park
 桃の節句とは言いながら、我が家にはちゃんとした雛人形はなく、少しアブストラクトな陶製の男雛・女雛すら今年は飾っていない。しかし、夕食にはちらし寿司。糖質主体だけれど年中行事関係は仕方がない。糖質というと、facebookのタイムラインに直ぐ下の弟からこの1年で体重が減った事に関してコメント。彼は現在糖質OFFダイエットをしているみたいで2週間で3キロ減だとか。

 昼食後、図書館分館に行き、予約図書を受け取る。『彗星狩り(下)』の購入希望申請も出す。先日、購入希望申請を出した『四月は霧の00(ラブラブ)密室』、ステイタスが「順番待ち」になっているのだが、蔵書検索でヒットしなかったのにどういう事だろう?改めて、書名と著者名で検索したが、やはりヒットしない。どこかの誰かがほぼ同時に申請を出したと言うことなのだろうか?ちょっと気になる。
 霧舎巧『ドッペルゲンガー宮』
 笹本祐一『ミニスカ宇宙海賊9 無法の御免状』
 上田早夕里『菓子フェスの庭』
 高橋由太『唐傘小風の幽霊事件帖

 分館まで歩いていったついでに、いつもとは違うスーパーにハードリカー類の偵察に行く。今のところ、スーパーの酒屋ではÆONモールが一番充実しているのだが、少し遠い。偵察の結果は芳しくなく、隣のスーパーの方がマシという結果に。やっぱりÆONモールか郊外型書店前の酒屋に行くしかないのか。

 スーパーの帰りに公共埠頭への道標が目に入る。このあたりは工場内の港しかないと思っていたので、ちょっと行ってみる事にした。しかし、このちょっとが命取り。公共埠頭まではその場所から片道で3キロちょっとあったので、思ったより時間が掛かってしまい、最終的には8キロくらい歩くことになった。

 埠頭への道は工場地帯を通っていくので、日曜日とあって交通量はほとんど無く、稼働している機械の音が聞こえてくるくらい。道路の幅が広く、歩道も整備されているのでちょっとしたゴーストタウン。放置されて原っぱと化している区画もかなりあって、工場境界の生け垣に多用されているサザンカの並木とともに野鳥の住処になっている。メジロ、スズメ、シジュウカラ、ムクドリ、ヒヨドリの姿を見る。ふと空を見上げたら編隊飛行するカモの群、そろそろ渡りの季節なのか。

 ノンビリと野鳥を眺めていると、エンジン音とタイヤの摩擦音が響いてくる。音のした方を見ると、ドリフトターンの練習をしている車がいる。こちらの進行方向だったので、近づいてみると運転しているのは若いお嬢さん、ギャラリーを意識したのかターンとブレーキのタイミングが遅れ、歩道縁石にリアバンパーをぶつけてしまったようだ、ご愁傷様。

 埠頭の先端部には緑地が設けられていて、駐車場もあるから天気の良い日にノンビリするには向いているかもしれない。ただ、周りには何にもないので、手ぶらというわけにはいかないだろう。ストーンヘンジあるいはストーンサークルを思わせるオブジェがあったので写真を撮ってみる。家の近くにこんな場所があったとは全く知らなかった。また、来てみよう。

« 休日出勤とブルーベリーマフィンの日 | トップページ | 今週の音源(3/4から3/8) »

日々のこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/56884585

この記事へのトラックバック一覧です: 地区内彷徨の休日:

« 休日出勤とブルーベリーマフィンの日 | トップページ | 今週の音源(3/4から3/8) »