2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 休日出勤と地元宴会の週末 | トップページ | 今週の音源(3/25から3/29) »

会議の休日

 業界団体の会議が午後から奈良市内であったので、出かける。ただ、図書館に予約図書が届いているので、まずはそちらを片付ける。

 図書館分館へ開館と同時に飛び込み、予約図書を借りる。休館中に限度冊数まで確保されたので、速やかに読破していく必要があるからだ。今回は小説4冊、評論1冊とレシピ本1冊を借りる。
朝松健『邪神帝国』
 持っているけれど、前にも書いたように創土社版のイラストを見てみたかったので借りる。創土社からはクトゥルー神話の怪作である菊地秀行『妖神グルメ』も再刊されているのだが、こっちはどうしよう。オリジナルのソノラマ文庫版は刊行時に入手しているが、改稿されているようだし、未読の『邪神金融道』も気になる。
霧舎巧『四月は霧の00(ラブラブ)密室』
 この本はなぜか新着リストに掲載されていた。もしかしたら、誰かが借りたまま紛失してしまい、欠本状態が続いていたところに複数の人から購入申請があったため、新たに買いなおしたから?
 なお、「レンタル・マギカ」の第1巻も新着リストに掲載されており、もしかしたらこれも同じような状態で放置されていたのかも。
笹本祐一『彗星狩り(上) 星のパイロット2』
 先日、下巻も発売されたはずだが、まだ「発注中」にもなっていないので、とりあえず上巻だけ借りた。
三木笙子『世界記憶コンクール』
 ほんわか明治探偵小説の第2作。
笠井潔『探偵小説は「セカイ」と遭遇した』
 さっそく読んでみた。一部の評論に記述の重複があって、ちょっと読みにくいのだが評論と執筆の二刀流がちゃんとできる人は稀少だ。
高橋教子『チーズのケーキ』
 チーズケーキはこれまで石橋かおりさんのレシピを参考にしてきたが、ちょっと別の人のレシピ集もチェックしてみることにした。ちらっと見ただけだが、チーズだけではなくボトムに使うお菓子のバリエーションもあって、興味深い。

 図書館から帰り、すぐに奈良に向かう。経費節約のため、奈良・斑鳩1dayチケットを使用。阪神特急と近鉄の快速急行を乗り継ぐのも久し振りのことだ。

 奈良での会議は2時から始まって5時まで。色々膠着している案件もあって、幕引きが難しい。それはともかく、東北3県のうち福島における体制の脆弱さは東北に職員を派遣している自治体では共通認識になっているようだ。

 会議終了後、寄り道をせずに家に帰る(寄り道できずにと言うのが正しいかも)。それでも8時を過ぎてしまった。ただ、行き帰りの電車の中で読みかけだった『ストライク・ザ・ブラッド6』と『探偵小説は「セカイ」と遭遇した』を読み終わり、『世界記憶コンクール』も半分ほど読めてしまった。

« 休日出勤と地元宴会の週末 | トップページ | 今週の音源(3/25から3/29) »

日々のこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/57026068

この記事へのトラックバック一覧です: 会議の休日:

« 休日出勤と地元宴会の週末 | トップページ | 今週の音源(3/25から3/29) »