2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今月の本・雑誌(2013年3月) | トップページ | 名残の桜と医者通ひの休日 »

今週の音源(4/1から4/5)

20130403cherryblossom
 家の近くの桜が満開。夜の散歩コースの一部に土手の両側に桜が並んでいる場所があり、夜目にも桜が美しい。ただ、夜はモノクロームなので、通勤の時に少し遠回りしてアーチ状になった桜の下を抜けていく。天気予報を聞くと、来週には残っていないかも。

 年度初め、課が変わっただけなのに本部まで辞令をもらいに行く。結構面倒。辞令交付の帰りに大阪屋と富澤商店に寄って、ちょっとだけ買い物をする。製果関係だけではなく、「おつまみ唐辛子(中辛)」という唐辛子スライスを揚げたものを買ってみる。中辛なので突き抜けるような辛さはないが、それなりにおいしく、癖になりそうなちょっと不思議な食べ物だった。

 事業所に戻ってきて思うのは、年間の事業計画や各現場の担当者に関する情報が「正確を期す」ことを理由にほとんど開示されないということだ。全体の計画が提示されないと自分なりの段取りも組みにくい。

 司会を勤めた歓送迎会も無事に終わった。たかが親睦会なのに妙にギスギスしていた昨年度前半のことを考えれば、波風も少しだけは収まった感がある。進行を気にして、ほとんど飲めなかったので、自宅に帰ってから図書館の返却ポストに借りていた本を放り込み、その足でいつもの汽水域コースを一周だけ廻ってみる。

 年度が変わっても師匠は相変わらず嬉しそうな顔をして新たな「お題」を呟く。これまで作ったことがないものあるので、試行錯誤をすることになるだろう。また、「お題」ではなく、言ってみただけらしいが、ちょっと凝ったものも話題になった。今の私にはちょっとハードルが高いが、何とか形にできれば喜んでもらえるかも。ともあれ、来週には新年度最初のケーキを焼く予定。

 中虎のPCにプリインストールされたOffice 2010から2013へのアップデートに手こずる。展示品を買ったので、オフィスはアクティブ化されているのに、手順に沿ってアップデートを進めると「アクティブ化されていない」とのエラーメッセージが出る。しかも、エラーメッセージにあるリンクが切れていて、対処方法が判らなかった。しかし、1日おいて中虎が試みてみたところ、無事にアップデートが始まったらしい。しかし、好事魔多し。ACアダプターが抜けており、バッテリー駆動になっていたため、インストールの途中でスリープ状態になってしまい、インストールもストップ。私が気付いてACアダプターをつなぎ、改めてインストールを再開、何とか無事にアップデートは終わる。しかし、よく見てみるとOffice 2013はOffice 2010に上書きされたものではなく、二つのOfficeが併存しているみたい。まあ、HDDは750GBなので容量的には問題がないけどね。

 ようやく、家のガレージにツバメが戻ってきた。ちゃんとつがいみたいだし、仔龍も喜んでいる。「来たなぁ」で話が通じるところがいい。

今週のお茶:Sv.Michelsen / Kæriigheds te

 新年度の1曲目は何となくローリング・ストーンズの「黒く塗れ!」。当時グループ内に居場所がなくなりかけていたブライアン・ジョーンズのつま弾くシタール、いらだつような或いは投げやりなミック・ジャガーの声が基本ダウナーな今の私にはふさわしい。しかし、4月からダウナーなだけでは、新しい年度は乗り切れそうにないので、少しはアッパーにするためジョディ・グラインドによる同曲のカヴァーを組み合わせる。
Play list "Paint It Black"
Paint It Black / Rolling Stones(1966) ~ Paint It Black(single ed.) / Jody Grind(1969)
 "I look inside myself and see my heart is black
  I see my red door and it has been painted black
  Maybe then I'll fade away and not have to face the facts
  It's not easy facing up when your whole world is black"
 黒く塗ったついでにblackmetalリプレイも続く。
DRUDKH / The Swan Road(2004) / Supernal Music
DRUDKH / Blood In Our Wells(2006) / Supernal Music
DARKTHRONE / Blaze In The Northern Sky(1991) / Peaceville Records
DARKTHRONE / Under A Funeral Moon(1993) / Peaceville Records
DARKTHRONE / Transilvanian Hunger(1994) / Peaceville Records
DISSECTION / The Somberlain(1993) / No Fashion Records

« 今月の本・雑誌(2013年3月) | トップページ | 名残の桜と医者通ひの休日 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/57112021

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(4/1から4/5):

« 今月の本・雑誌(2013年3月) | トップページ | 名残の桜と医者通ひの休日 »