2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« かわいい!女子ワールド@兵庫県立歴史博物館 | トップページ | お買い物と図書館通ひの休日 »

プラネタリウム@姫路科学館

20130427planetarium
 3月にプラネタリウムがリニューアルされ、世界第5位(何だか微妙)の規模になったので、中虎の強い希望でプラネタリウムだけを見に行く。

 今回見学したのはリニューアル記念番組『姫路から宇宙へ』。「姫路科学館から宇宙へ」・「木星から海王星までの巨大惑星めぐり」・「近距離恒星間飛行」・「銀河系を飛び出し、宇宙の果てへ」という構成で約45分間であった。

 映像は綺麗だったが、始まると同時に軽く3D酔い。それでも現在観察できる星空が映し出される頃には目も慣れてきた。春の星座はあまり馴染みが無く、夜の散歩の時も基準となる星がよく判っていなかったので、参考になる。

 「巨大惑星めぐり:の最後にあった「海王星をスイングバイして太陽系の外へ」というナレーションにちょっと感動(このあたりは『宇宙へのパスポート』シリーズに影響されている)。

 「近距離恒星間旅行」の途中くらいから記憶が飛んでいて、気がついたらほぼ終わっていた。でも、それなりに楽しめた。次は全天映画『スターリー・テイルズ』を見てみたい。この番組はオウィディウス『変身物語』を元ネタにしたもので、ナレーションが水樹奈々、音楽が姫神、主題歌がORIGA(攻殻機動隊の主題歌担当)なので、ORIGAファンの私としては、休養充分で意識を失わないようにした上で見ておきたいものだ。

 屋外の池で今年初めてのオタマジャクシ(しかもウジャウジャ)、ホウネンエビ、アメンボを見る。風は冷たいが、すっかり初夏の趣。

« かわいい!女子ワールド@兵庫県立歴史博物館 | トップページ | お買い物と図書館通ひの休日 »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/57260147

この記事へのトラックバック一覧です: プラネタリウム@姫路科学館:

« かわいい!女子ワールド@兵庫県立歴史博物館 | トップページ | お買い物と図書館通ひの休日 »