2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« オープンスクールな休日 | トップページ | 宮沢賢治 詩と絵の宇宙 雨ニモマケズの心@姫路文学館 »

4月末から5月初頭の音源

20130430dars
 詰め物の下で虫歯が進行していたようで左上顎臼歯の側面が欠け、大穴があく。ここ数日アレルギー症状が出てきていることもあって、弱り目に祟り目だ、まったく。自治会の総会に出るために早退したついでに、近所の歯医者に飛び込む。型を取ってゴールデン・ウィーク明けに詰め物をすることになる。

 今週は飛び石で出勤。先週に引き続き報告書の図版を作る。調査区断面図に注記がしていないというのはどういうこととぶつくさ言いつつ作業を進める(原図とは別に注記をしたコピーが見つかり一安心)。ルーティンな図版とはいえ、現地調査を担当していないため、毎日のように分からないところが出てくる。実績報告を参照しながら図面をチェックしていっても、実績報告自体に矛盾が内包されている場合もあるし、なかなか厳しいところだ。

 イベントがある休日出勤の日に配ることを考えて、お菓子を作るモチベーションを上げようとしているのだが、どうもうまくいかない。原因に心当たりはあるが、ここで文字にしてしまうと「言霊」が発動し、状況が固定化されても困るので、今回は控えておこう。と思っていたが、つい言葉にしてしまったので、言霊が発動してしまうかも。

 お菓子自体は何とか準備を整える。アーモンドスライスを混ぜ込んだプレーン生地とチョコチップを入れたココア生地のクッキー、イチゴの粒ジャムを添加したプレーン生地のマフィンが今回のメニュー。

 先日の記事ではまっていると書いたDARS/クラッシュアーモンドの写真を載せてみる。期間限定発売で、上が安売りをしていた旧パッケージで、下が現行のパッケージ。十分意識をしていないと一度に12個全部を食べてしまい、次の箱に手を伸ばしそうになる。

 最近、師匠への伝言ツールとしてのこのブログは、残念ながら有効性に疑問符がつくのだが、笹本祐一『ミニスカ宇宙海賊10(仮)』が6月20日発売予定(朝日ノベルズ/ソノラマノベルズMonthly Hotline Vol.67:5/1配信による)とのこと。私にとっては、それにもまして夢枕獏『キマイラ鬼骨変』が分量は期待できないにしろ朝日新聞出版のPR誌『一冊の本』で連載が開始されることがうれしい。

今週のいただきもの
 フィンランドのお茶ブランドForsman Teaのロシア現地法人Форсман-ЧайのTam-a-Tam(チョコレートティ)、ロシア製チョコレート、エルミタージュ美術館のネコ缶バッジ(鞠子)をエルミタージュ美術館詣でのお土産でいただく。


OUTRAGE / Awakening 2008(2008) / Victor
 デビュー20周年を経て、ボーカルの橋本直樹復帰により2008年に実施された4th「The Final Day」(1991)、6th「Life Until Deaf」(1995)の完全再現ライブ。
MANDRAKE / Unreleased Materials Vol.1(1997) / Belle Antique
MANDRAKE / Unreleased Materials Vol.2(1997) / Belle Antique

 音質は悪いのだが、特に気に入っている国産プログレグループ。「終末の果実」とか「飾り窓の出来事」は何度聞いてもいい。
Olivier Latry / In Spritum : Olivier Latry plays César Franck(2005) / Universal Classic & Jazz
 フランスのオルガン特集はセザール・フランクの作品をノートルダム大聖堂の正オルガニストであるオリヴィエ・ラトリーが演奏するもの。「前奏曲、フーガと変奏曲」、「コラール3番」がお気に入り。

« オープンスクールな休日 | トップページ | 宮沢賢治 詩と絵の宇宙 雨ニモマケズの心@姫路文学館 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/57294491

この記事へのトラックバック一覧です: 4月末から5月初頭の音源:

« オープンスクールな休日 | トップページ | 宮沢賢治 詩と絵の宇宙 雨ニモマケズの心@姫路文学館 »