2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(5/20から5/24) | トップページ | 家呑みとお菓子作り、そして読書の休日 »

移動距離の大きかった休日

 朝、とりあえず図書館分館に借りていた本を返却し、予約図書を受け取りに行く。西尾維新の『悲痛伝』ってまだまだ続くんだ。「物語」シリーズと一緒か。まあ、図書館で借りて読むから良いけどね。ゲイル・キャリガーの「英国パラソル奇譚」シリーズはあたり。スチームパンク+ファンタジーってツボに嵌る。
 ゲイル・キャリガー『アレクシア女史、欧羅巴で騎士団と遭う』・『アレクシア女史、女王陛下の暗殺を憂う』・『アレクシア女史、埃及で木乃伊と踊る』
 西尾維新『憑物語』
 高橋由太『もののけ、ぞろり』

 午後一番に皮膚科へ行く。最初は電車と歩きで行くつもりでいたが、来週の現地立会に向けて給油するついでに車に行くことに。巻き爪は少しは良くなってきているよう。

 家に戻ってから、大阪に向けて出発。昨日の帰りにチケットショップに寄りそびれた(というより、営業時間を僅かに過ぎていた)ので、面倒なことに一度職場の最寄り駅で降りて、大阪までのチケットを買う。昼特が使えるので、3割安くなる。浮かした分は今日の夕食代。

 大阪で降りて、少し駅周辺を歩いてみる。大阪に住んでいた時は当たり前だったのだが、人の大阪に息が詰まりそうになる。デパ地下にも寄ってみたけれど、振る袖がない時は美味しいにちがいないものが目の前にあっても、イマイチ精神も身体も反応しない。

 北新地駅から目的地の放出へ。駅前のスーパーで特売とタイムセールで二重に割引されたサンドウィッチを買って、公園で夕食。

 放出に行ったのは後輩のお父さんが亡くなってお通夜があったから。私もそれなりの年になっているので、人ごとではない。お通夜で一緒になった職場の先輩と話していると東の先達が私のブログを引き続きチェックしているようだ。

 お通夜から帰ってくると、「岩合光昭の世界ネコ歩き」が既に始まっていた。まあ、録画しているから良いのだけど。番組を途中から見ながら、昨日買ったYEBISUのPREMIUM BLACKを2缶開ける。大手のビールとしてはSUNTORY ROYAL BLENDと並んで「あたり」かも。近所のネコの写真を添付してみる。
20130508wildcat

« 今週の音源(5/20から5/24) | トップページ | 家呑みとお菓子作り、そして読書の休日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/57458990

この記事へのトラックバック一覧です: 移動距離の大きかった休日:

« 今週の音源(5/20から5/24) | トップページ | 家呑みとお菓子作り、そして読書の休日 »