2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 移動距離の大きかった休日 | トップページ | 今週の音源(5/27から5/31) »

家呑みとお菓子作り、そして読書の休日

20130526peony
 昨夜はテレビを見ながらソファで寝てしまい、5時過ぎに目を醒まして、そのまま一日が始まる。父が植えている牡丹が咲いているので、写真を撮ってみる。あと、紫陽花も開花が始まっていた。

 『題名のない音楽会-なんてったってジミー・ペイジ』を視聴。ゲストの佐野史郎はスルーされるかと思っていた黒魔術ネタにきっちり触れてくれた上、手にはアレイスター・クローリーの『法の書』(1984:国書刊行会)!!、実に良い。最後の「天国への階段」で佐渡裕が器用に2本のリコーダーを吹いていたのもポイント高い。

 中虎は休日出勤。仔虎と仔龍は中間考査が終わって、ノンビリ・だらけモード。私は昨日からの流れで、酔っぱらうことに決めていた。

 昼前にWeihenstephanerのHEFE WEISSBIERを1本開ける(1本しかないけど)。若い頃、ギネスに憧れていたので、「黒い」ビールが好きなのだが、最近いわゆる「白い」ビールにも美味しい物が多いことが判ってきた。

 ビールを1本呑んだところで、お菓子作りの準備。ちょっとだけ材料を買い足してタルトの生地を作る。今日の予定はカスタードクリームタルト。最初は中虎の誕生日に作ろうと思っていたが、諸般の事情により今日作ることにした。タルトのフィリングを純粋にカスタードクリームだけにするか、カスタードクリームと生クリームを併せたものにするかを迷ったのだが、最終的に後者に。

 昼食後、冷蔵庫で休ませていた生地を伸ばして、タルト台を作る。生地が少し緩かったみたいだが、何とか形になる。型に生地を敷いたところで、もう一度休ませて、その間に図書館で借りていた本を読む。ゲイル・キャリガーの「英国パラソル奇譚」はいいなぁ。「英国空中学園譚」シリーズも図書館に買って貰おう。

 夕方にフィリングを作り、タルトを焼き上げる。カスタードクリームを作るのもちょっとだけ慣れてきた。焼き上がりを祝して、よなよなエールを1本呑む。

 夕食の時にVEDETTのExtra Whiteを1本呑む。量的にはそれほどでもないけど、連続してビールを呑むのも久し振り。

 そして、夕食後には自分で焼いたタルトも食べる。改良の余地はあるけれど、まずまず。もう少し焼いてみるか、純粋にカスタードクリームだけでフィリングを作った方が良いかも。21㎝の型で作ったタルトだが、中虎と仔龍は1/4カット、私と仔虎は1/8カットを消費。残った1/4のうち、半分は「+1」さんにお裾分けすることにしよう。

 タルトを食べながら、昨夜放送分の『進撃の巨人』を家族4人で見る。オープニングテーマ(中虎曰く、タイムレンジャーの主題歌を想起させるとか、同感)も歌詞の一部を除けば気に入っていて、ストーリーも評価の高い原作だけに面白い。そう言えば、昨日見た大阪駅の本屋でも「今なら全巻が揃っています」とこのマンガをプッシュしていた。しかし、これはこれでいいとして、この番組の前にやっていた『ジョジョ』を録り溜めたままで見ていない状態を何とかしないと。

« 移動距離の大きかった休日 | トップページ | 今週の音源(5/27から5/31) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/57465392

この記事へのトラックバック一覧です: 家呑みとお菓子作り、そして読書の休日:

« 移動距離の大きかった休日 | トップページ | 今週の音源(5/27から5/31) »