2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 尾形周平@兵庫県陶芸美術館 | トップページ | 振替および試作の休日 »

ミュージアムな休日

 兵庫陶芸美術館では学芸員のことぶきさんに色々お世話になり、周平展のこととか最近の職場の話とかを中心に少し立ち話をする。図録と次回展覧会の招待券をいただき、大変有り難い(こちらの連絡が悪く、周平展の招待券も用意していただいていたので、申し訳ないことをしてしまった)。

 幸運なことに、ことぶきさんの後輩で私も知遇を得ている方も来られていた。彼女は今月に島で開かれる先達の退職をお祝いする会の幹事でもあるので、会に出席できない不義理をお詫びして、記念品代だけを託す。

 陶芸美術館を後にして、往路とは別のルートを選択し、山の中の県道から国道に抜ける。新緑が眩しい。立杭から上鴨川住吉神社に抜ける途中に結構流行っているジェラート屋さんが見えた。場所からしてBrillante(ブリランテ)というお店だと思う。次は寄ってみたいなぁ。

 家に戻り、SAPPOROのEdelpilsとAsahiのCREAMY Premiumを呑む。どちらも美味しいのだが、最近ヤッホーを呑む機会が多かったので、ピルスナータイプはちょっと物足りない。

 ちょっと酔っぱらった状態で、図書館分館に借用図書を返却し、予約図書を受け取りに行く
輪渡颯介『古道具屋灰塵堂』
 「浪人左門」とは別シリーズの1冊目。これも第2作も出ているので、そのうち借りてみよう。
山田彩人『眼鏡屋は消えた』・『幽霊もしらない』
 第21回鮎川哲也賞(2011)受賞作である『眼鏡屋は消えた』だけを借りるつもりだったが、貸出枠が余っているし、目の前にあったので第2作目も借りてしまった。ユーモア本格という結構嵌っているカテゴリなので、期待大。

« 尾形周平@兵庫県陶芸美術館 | トップページ | 振替および試作の休日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/57330574

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージアムな休日:

« 尾形周平@兵庫県陶芸美術館 | トップページ | 振替および試作の休日 »