2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« ソフトボールとスマホ設定の休日 | トップページ | 久し振りの雨の休日 »

今週の音源(6/10から6/14)

 山の中で確認調査を実行中。今回の目的は古墳の有無を確認する事。頭上は樹に覆われ、木漏れ日がいい感じだが、湿度と気温はそれなりに高く、結構汗ばんでくる。おまけに梅雨だというのに雨が降らないどころか、いきなり猛暑日の洗礼を受ける。贅沢をいえばキリがないが、もう少し風が通ればいいのに。

 現場は集落に隣接した里山だった場所で放棄されて何年も経っており、かなり荒廃している。地面を見ているとシカの痕跡はかなり明瞭に観察できる。ぬた場もあるので猪もいる。また、落ち葉がカサカサ音を立てたのでそちらを見てみるとカナヘビがいた。ただ、問題は車をおいた場所から現場にいく道にオオスズメバチが巣を作り始めたと思われること。まあ、巣が大きくなる前に現場は終わるので実害がないことを期待しよう。

20130611icecoffeemountain

 現場から帰る途中で、パティスリーカフェ カタシマのマカロンラスクを彩りに惹かれて買ってみる。家族と職場でも相変わらず沈黙する一人を除いて、好評であった。カタシマのfacebookページに書き込んだら、お店の方からマカロンラスクは「隠れた人気商品」とのコメントがついていた。次は家用に「ココマカロン」と「エキゾティックメレンゲ」、職場用には日本酒の薫りを閉じ込めた「クリスタリゼ<竹田 しろのか>」でも買ってみよう。しかし、無意識のうちにMiss Silenceの嗜好を志向してしまうとは・・。救イガタヒ自ラヲ嘲ル。

今週のCAFE NICO
 先週見つけたカフェ。今週も行った。今回は「アイスコーヒーマウンテン」という水出しアイスコーヒーの上に鬼のようにアイスクリームが乗ったコーヒーフロートを注文。美味しかったけれど、もう少しコーヒーが多いとうれしい。帰り際に紅茶とホワイトショコラのパウンドケーキを二切れ買ったら、消費期限間近の一切れをおまけしてくれた。これも美味しかったけれど、個人的な好みからするともう少しシットリしている方が好き。まあ、お店では生クリームとかをトッピングしてサーブされているから、それに合わせた配合なのかも。一度、ケーキセットも試してみたい。

 カフェと道を挟んだ反対側になかなか立派な横穴式石室を発見(駐車場から車を出したら、真正面)。羨道部は破壊されているが、玄室部が祠状にお祀りされていた。周知の古墳だと思って、県の遺跡分布図をチェックしてみたが、縮尺が小さいのでよく判らない。こんど旧日高町の分布図を調べてみよう。

 カフェと言えばCAFE NICOに行く途中で「かふぇ 仏陀再誕」というお店もあって、ネーミングがちょっと警戒心を起こさせるのだが、ネットで検索してみると普通の和風カフェだとか。まあ、こっちは機会があればと言うことで、まずはCAFE NICOの夏メニューだ。

20130612tumuli

 現場のある豊岡市日高町にはガンピー穀物倉庫というスーパーがあり、ここの品揃えがなかなか面白い。ヤッホーブルーイングの商品が揃っていることは既に書いたが、このお店には「花キャベツ村」という地元産商品を集めたセクションがあって、生鮮食料品はもちろん、パンとかクッキーにもシンプルで美味しそうなものが揃っている。その中でレガーメというパン屋さんのふすま食パンを買ってみた。香りも良いし、食べてみると美味しくてコクがある。次の日もパン・カンパーニュとゴマのクッペ・フランスを買ってしまった。それと地元のものではないが、オススメ商品として並んでいたラグノウの「気になるリンゴ」というまるごとりんごパイも買ってしまった。同じお店の「パティシエのリンゴスティック」も美味しそう。

 ガレージのツバメ。雛は完全に巣立って、親鳥だけが残った。そして、2回目の抱卵モード、チェックしたところ新たな卵が3個。最終的には増えるかもしれないが、無事に雛が孵って育つことを期待しよう。鳥と言えば、現場の周辺では家の周りにはいないキセキレイを見掛ける。モノトーンじゃないセキレイはやはり新鮮だ(家の周りでよく見掛けるゼグロセキレイとかハクセキレイは黒・灰・白の組み合わせなので)。

play list " paradoselost"
 まあ、今の心境を表すとしたら、このプレイリストの最初の曲に出てくるフレーズ「Say just words to me」。まあ、この曲本来の意味とは違うのだけれど、消費した以上は何か反応があっても良いんじゃない?。
 ということで、アンニュイさと激発の間を彷徨う今の私にはゴシックメタル系の音がしっくり来るということで、久し振りにOPETH。
OPETH / Orchid(2000;1994) / Candlelight
OPETH / Morningrise(2000;1996) / Candlelight
OPETH / My Arms, Your Hearse(2000;1997) / Candlelight
OPETH / Still Life(1999) / Peaceville
OPETH / Black Water Park(2001) / Victor (Music For Nations)
OPETH / Deliverance(2003;2002) / Victor (Music For Nations)
OPETH / Damnation(2003) / Victor (Music For Nations)
OPETH / Ghost Reveries(2005) / Roadrunner Records
OPETH / Watershed(2008) / Roadrunner Records

« ソフトボールとスマホ設定の休日 | トップページ | 久し振りの雨の休日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/57593620

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(6/10から6/14):

« ソフトボールとスマホ設定の休日 | トップページ | 久し振りの雨の休日 »