2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« Cake of this month (June 2013) | トップページ | 今週の音源(6/3から6/7) »

お菓子作りと引き籠もりの休日

20130602lily
 朝は少し雨も降って、梅雨らしい天候。父が世話している百合の花が咲いていたので、写真を撮る。午前中から午後にかけて、断続的にお菓子作りを実行。

 iTunesのラジオステーションを眺めていて、「Organlive.com」「Positively Baroque」というネットラジオ局を見つける。

 前者はオルガン音楽全般、後者は前者の姉妹ステーションでバロック期のオルガン音楽に特化したネットラジオ局で、両方ともなかなか美味しい。それぞれのHPではストリーミング中の曲について、作曲者・オルガニスト・使用オルガンなどの情報がリアルタイムで表示され、作曲家のバイオだけではなく、情報があるものについてはオルガニストのバイオや使用オルガンの仕様や地図情報まで掲載されているという内容。購入可能なものについては購入先のリンクもある。

 この二つの局を運営しているのはOrgan Media Foundationで活動をはじめたのが2011年1月からなので、ようやく2年半といったところ。役員を見るとオルガニストとかオルガン好きの企業取締役とかオルガンビルダーの技術者とオルガン好きのネット技術者が理事を務め、リスナーからの寄付で運営されているようである。

 夕方、あまりにも引き籠もっていては夜の散歩の時間を延ばす羽目になるので、図書館分館へ行く。実は、昨日何冊分かの購入希望申請を自宅に忘れてだしそびれていたので、行くことにしたのだ。申請を出したのは、笹本祐一『ミニスカ宇宙海賊10 2隻の白鳥号』、クリストフ・マーツィ『エミリー・レインとリシダス1〜3』、ゲイル・キャリガー『ソフロニア嬢、空賊の秘宝を探る』の5冊分。まだまだ、税金で持って行かれる分には届かない。でついでに、目についた本を1冊借りてくる。
 仁木英之『くるすの残光』

 図書館からの帰り、用水路を覗いたら、アメリカザリガニが数匹蠢いていた。季節はすでに夏になりつつある。

« Cake of this month (June 2013) | トップページ | 今週の音源(6/3から6/7) »

日々のこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/57511627

この記事へのトラックバック一覧です: お菓子作りと引き籠もりの休日:

« Cake of this month (June 2013) | トップページ | 今週の音源(6/3から6/7) »