2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(6/24から6/28) | トップページ | バレーボールとほろ酔いの休日 »

体重減少と水族館の休日

 昨夜は現場からの帰りに会社に寄り、帰ってくるのが少し遅くなったのと、雨が降ってきたので、夜の散歩は体育館の鍵当番の行き帰りだけで止めたうえ、STARKA VODKAのソーダ割り3杯で酔っぱらって寝てしまったのに、朝の計測で体重が61キロを切っていた。成人後の最低体重だ。体脂肪率も21%を切って目標値に近づいてきた。

 食べる量を減らしているわけではなく、しかも日々の車通勤で歩く距離が劇的に「減っている」(平均7千歩ほど減)にも関わらず体重が減るとは・・。きっと考えても仕方がないことを考えて、そのストレスが我が身を削っているのに違いない。

 まあ、置いておいて、月一の循環器内科を受診。前回から薬の量が減っているのだが、血圧は安定。引き続き、今の薬で様子を見ることに。

 内科の帰りに図書館分館により、予約図書を借りる。全部を借りる事ができないので、早く手持ちの分を読むか、今日借りた中ですぐに読み終われそうなものを読んでしまう必要がある。
朝松健『およもん かごめかごめの神隠し』
山田彩人『少女は黄昏に住む』
仁木英之『くるすの残光 月の聖槍』
乾石智子『ディアスと月の誓約』

 今、読んでいる『黎明の書』、キャッチコピーには「最強の布陣で贈る<吸血鬼>物語、開幕!」とある。確かに、著者の篠田真由美は初期作品に『ドラキュラ公ヴラド・ツェペシュの肖像』、「龍の黙示録」シリーズがあり、吸血鬼には思い入れの強い作家。で、表紙・口絵・各章扉のイラストを描いているのがTHORES柴本。私はこのイラストレーターのことをほとんど知らないのだが、著者夭逝により未完に終わった上、流通の場からも失われてしまった吸血鬼ものの傑作である吉田直『トリニティ・ブラッド』のイラストレーターであったと記憶している。まあ、その意味では「最強の布陣」というのも看板として偽りはない。

 最初、この本を読み始めた時、既視感が非常に強く、イラストによるものではないかと思ったのだが、巻末の初出一覧を見て、冒頭部分については雑誌連載時に一度目を通していたことを思い出した。別の作家のシリーズ(あさのあつこ「スーサ」シリーズ)を目的に図書館で借りたのですっかり忘れていたのだ。全く、年を取るというのは・・。

20130629tortoise

 午後から、期末考査も終わったことだし、久し振りに姫路市立水族館へ行く(昨年の7月以来)。当初の目的は、カブトエビとかホウネンエビを見に行くことだったのだが、着いてみるとそんな事は忘れて、普通に展示室を回っていた。

 で、1年近く来ていないとちょっとした変化があった。施設の面では、ビオトープ広場の一角にリクガメの囲いができていたこと。雄のリクガメは開館時間内はそこにいるようだ。寒冷紗による日よけも作られていたが、カメのいる場所を中心に芝生が無くなっており、何ともわびしい。それとソフト面では昨年度末に『兵庫県の両生類』と『田んぼの生きものの図鑑』という姫路市立水族館図録が2冊刊行されていたこと。どちらもフルカラーでなかなかの力作。でも、タイトルの辞退と体裁、奥付の体裁が違っているのが気になるところ(職業病か?)。専門職が自由人であることは重々承知しているが、一応公的機関の刊行物なので、内容とは別に揃えるところは揃えといた方が、後々綺麗だと思うのだけど。また、姫路市立水族館 新人飼育係のブログも開設されていた。

 水族館を見学している途中で、昨日会社で出し忘れた書類があることに気付き、そのまま一度会社に行き、ETC明細を提出。時間も時間になってしまったので、夕食は外食に。回るお寿司の店に行って、順番を待っている間に図書館で借りていた本を読み終わる。これで、残り2冊を借りる事ができる。

 夕食後、中虎のランニングシューズを買い求め、ついでにFOUR ROSES(ブラックラベルではありません、念のため)も買ってしまう。

 家に戻り、昼食がそうめん、夕食がお寿司と糖質に満ちた食事のツケを払うべく、両足に500gずつの重りを付けて1時間半ばかり夜の散歩を敢行する。帰ってきたら、11時を過ぎていたよ、全く。

« 今週の音源(6/24から6/28) | トップページ | バレーボールとほろ酔いの休日 »

Museum」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/57692100

この記事へのトラックバック一覧です: 体重減少と水族館の休日:

« 今週の音源(6/24から6/28) | トップページ | バレーボールとほろ酔いの休日 »