2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(7/1から7/5) | トップページ | 哀しみの七夕あるいはお菓子作りの休日 »

休日としか言いようのない休日

20130706swallows

 朝、歯の詰め物が取れてしまった。歯医者に行く前にガレージでツバメの巣を観察。雛が大きくなってきて、巣の端に顔を出している。フラッシュをたくと、それに反応して身を乗り出してくる。はっきりしないが、今のところ4羽いるようだが一番最後に生まれた1羽は小さくてまだ姿がはっきり見えない。

 歯医者に行ったついでに、図書館分館へ行く。『黎明の書』他を返却。この本の著者あとがきで著者自身にとって大切な作品として吉田直の『トリニティ・ブラッド』に触れられていた。この2作品は何となく雰囲気が似ている。
 予約図書は2冊届いていたのだが、1冊は2巻目だったので、1巻目が確保されるまで取り置き。シリーズもので巻数が明示されていないものは、いちいち説明しないといけないのが面倒。
仁木英之『くるすの残光 いえす再臨』

 夕方、「前略 好みなんて聞いてないぜSORRY」を呑んでみる。ちょっと苦みが強く、複雑な薫りがする。評価については、ちょっと保留。

 散歩のついでに、お菓子の焼き型と耐熱ガラス型を物色。焼き菓子のシリコン型は安価なものが見つかったので、買ってみるつもり。耐熱ガラス型は高いものではないが、一定数が必要なので、買う数も含めて考えてみよう。

« 今週の音源(7/1から7/5) | トップページ | 哀しみの七夕あるいはお菓子作りの休日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/57738389

この記事へのトラックバック一覧です: 休日としか言いようのない休日:

« 今週の音源(7/1から7/5) | トップページ | 哀しみの七夕あるいはお菓子作りの休日 »