2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 講演会の休日 | トップページ | 雨の休日 »

ゲリラ豪雨の休日

20130714chineselantern
 父親の育てているグリーンカーテン(ホオズキの一種?)を眺めてから、少し遅れたが、自治会の行事である河川敷の清掃に行く。私は草刈り機が使えないので、もっぱら刈り終わった草を集積するだけ。

 河川清掃の後、仔虎をYMCAの活動に送っていく。今日は日が高いうちはアルコールが飲めないと言うことだ。アルコールが飲めないことより、自分の行動に制限を強いられるのが嫌だ。

 その後は、室温33℃の中で図書館から借りてきた本を読む。冷暖房効率が悪く、今年もグリーンカーテンができなかったので、力業で節約するしかない。

 昼食を挟んで、「エミリー・レイン」シリーズはなかなか面白い。「くるすの残光」シリーズも3巻目だが、もうしばらくは続きそうだ。

 夕方、ゲリラ豪雨の中に突っ込み、視界を遮られながら仔虎を迎えに行く。稲妻と雷鳴、それ自体は嫌いではないが、時間が取られるのが面倒くさい。

20130714cat

 家に戻ってから、閉館時間前の図書館分館に駆け込む。図書館の人に「たくさん読まれますねぇ」と半ば呆れられる。まあ、経済的な事情とはいえ、矢継ぎ早に本を借りていることになるので、そう言われるのも仕方がない。実際はオーバーペース。待っている人数が判ればもう少し調整もできるのだけどね。
高橋由太『ぽんぽこもののけ陰陽師語り おのぎり、ぽろぽろ』
小松エメル『うわん 七つまでは神のうち』
山本弘『MM9-invasion-』

 図書館の帰り、雨に撃たれた痕も生々しいノラネコに遭う。

« 講演会の休日 | トップページ | 雨の休日 »

日々のこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/57797689

この記事へのトラックバック一覧です: ゲリラ豪雨の休日:

« 講演会の休日 | トップページ | 雨の休日 »