2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 人間ドック、終業式あるいはお菓子作りの休日 | トップページ | 選挙とお菓子作りの休日 »

遺跡見学とおうちオクトーバーフェストの休日

20130720hirone

 昨日焼いたサワークリームトップのチーズケーキを切り分け、充分に保冷剤を詰め込んだクーラーボックスにいれて、猪名川町の広根遺跡に向かって出発。

 今日、初めてスマホでgoogle mapのナビモードを本格的に使ってみる。ナビにそっていくと、県道33号線という想定していなかったルートに。確かに距離的には短いのかもしれないが、カーブが多い上り坂で、工事のため片側一車線規制の部分もあり、走りにくい事この上ない。

 ただ、このルート設定はYahooでも同じになってしまうので、google mapがおかしいとまでは言えない。というか、目的地をプレハブの位置にするか、調査現場そのものにするかでほんの数百メートルのことなのに、割り出されるルートが異なってくるのも後で判明した。

 それと、スマホをナビ代わりに使うとバッテリーの消耗も半端ではなく、買ってから初めて夕方には充電するよう警告が出てしまった。

 広根遺跡の地元説明会は、暑い中にも関わらず、そこその賑わっていて、担当者の解説にも力が入っていた。私の第一の用事は「ざくろ+1」さんにチーズケーキを届けることだったので、「ざくろ+1」さんと雑談していて、説明会の方はそれほどちゃんと聞いていたわけではないが、この遺跡が中世から近世にかけてのなかなか興味深いものであることは認識している。

 持って行ったチーズケーキは依頼主である「ざくろ+1」さんをはじめ、広根遺跡の女性陣に好評であったので、それなりに達成感があった。それと先日のマフィンと今日のチーズケーキがお気に召した「永遠の少女」Mさんが、今度行かれる欧羅巴旅行のお土産にドイツ方面のビールをいくつか見繕って買って下さることになり、まさに「エビでタイ」という状況に。有り難いことである。

 帰りは神戸三田インター経由にルートを変更する。本当は六甲北有料から山陽道に入る方が早かったようなのだが、中国道から播但道ルートを取り、赤松PAで夜のうち呑み用に中虎からもリクエストがあった三田屋のソーセージと宝塚ホテルのバウムクーヘン(カット)を2個だけ買って帰る。

 夕食は中虎が職場でお肉の商品券を貰ったこともあって、焼き肉。それなりに量が買えたので、三田屋のソーセージは別の機会に回すことに(仔龍がソーセージが嫌いなこともある)。昨日買ったドイツビールのうち、中虎が呑めそうなWeltenburger Klosterの「Hefe-Weißbier Hell」(中虎は下面発酵のラガー、ピルスナー系が苦手)とAsahi Panache(レモンのビアカクテル)を選ぶ。Hefe-Weißbier Hellはコクがあるのに苦みがほとんど無く呑みやすい。Asahi Panacheはピルスナーにレモン香料と少しの甘味料がはいったもので、これはこれでさわやかな感じだが、先にHefe-Weißbier Hellを呑んでしまったので、ちょっと物足りなさを感じた。

 夜は恒例の汽水コースを散歩。だいぶ、虫の声が大きくなってきたが、まだ包み込まれるほどではない。それよりも、種類は判らないがサカナが飛び跳ねる音が気になる。夜だというのに、結構な数が水面から斜めに飛び出し、再び水の中に戻っていく。夜の太公望も多いようだし、夜というのになかなか賑やかなことだ。今夜は残念ながら、ネコとは遭遇しなかった。

« 人間ドック、終業式あるいはお菓子作りの休日 | トップページ | 選挙とお菓子作りの休日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/57832590

この記事へのトラックバック一覧です: 遺跡見学とおうちオクトーバーフェストの休日:

« 人間ドック、終業式あるいはお菓子作りの休日 | トップページ | 選挙とお菓子作りの休日 »