2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 伊万里染付の美@兵庫陶芸美術館 | トップページ | 熱風に曝された日曜日に »

美術館の帰り道に・・

 陶芸美術館の帰り道、これまで気になっていたものの行けなかった場所と車を走らせていて何となく気になったところに寄ってみた。

 最初に寄ったのが加東市平木535にあるジェラートのお店「Brillante」。自前の牧場(前川牧場)で育てた乳牛のミルクを使った自家製ジェラートのダブル(2種類盛り)が350円(シングル300円)ですぜ。美味しくて安い!!通信販売もあります。

 次は北播磨の古刹「御嶽山 播州 清水寺」。ここは建物は再建のものが多いものの、仏像・寺宝には指定文化財も多い古刹です。しかし、ミーハーな私の目的は平成の仏像。あの「せんとくん」で広く知られるようになった籔内佐斗司・作の「薬師十二神将像」があるのです。姫路の職場にいた時に、この十二神将が仮安置された記念で作られたカレンダー(10年以上前)を貰って、一度拝観したいと思っていたもの。全身像ではなく、上半身のみ。そして、頭頂部の飾りではなく、像容自体が十二支化している。真達羅大将(寅)と波夷羅大将(辰)の写真と添える。

20130810tigerdragon

 清水寺から東条湖の横を抜けている時に、「花穂」というパン屋さんの看板を発見。ちょっと寄ってみる。天然酵母を使い、無添加・無農薬の材料を使って焼いたパンはちょっと高いけれど、全粒粉やライ麦粉の割合が高いパンはなかなか美味しい。

 中国道に向かう途中、道の駅「とうじょう」で小さな地酒を2種類買う。神結酒造の「純米生吟醸」と高徳名醸の「しぼりたて原酒」。最近、地酒を買うことが少し増えた。そう言えば姫路駅には県下の地酒を集めたスタンディングバーもあるのだが、そのうち行きたいと話していたことも今となっては現実にはならないのだろう。

 夜の散歩の時に2度黒猫に遭う。たぶん、2回とも同じネコ。最初にあった時にちょっとマシな写真が撮れたので、アップ。ネコというのは二足歩行でも四足歩行でも可愛いものだ。

20130810cat

« 伊万里染付の美@兵庫陶芸美術館 | トップページ | 熱風に曝された日曜日に »

Cultural Whispers」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/57970776

この記事へのトラックバック一覧です: 美術館の帰り道に・・:

« 伊万里染付の美@兵庫陶芸美術館 | トップページ | 熱風に曝された日曜日に »