2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 雨の土曜日 | トップページ | お菓子作りと呑んだくれの代休 »

豪雨後晴れでも気分は低空飛行な日曜

20130825tumuli
 新温泉町で行われている発掘調査の現地説明会応援のため、休日出勤。朝起きてみると家の周辺は強い雨。大雨・洪水警報まで発令されている。ただ、瀬戸内側と日本海側では雨の降り様も違うので、説明会が実施されると信じて家を出る。
 
 姫路バイパスから播但有料道路を走っていると前が見えないくらいの雨になり、不安感は増してきたが、片道140キロの行程を走破することだけを考える。

 播但の境界を越え、但馬に入ったところで雨が弱まってきて、ちょっとだけ希望が見えてくる。北近畿豊岡自動車道から国道9号線に入ったところで、ほぼ雨は上がりかけ、9時過ぎに現地についた頃には雨は上がっていた。

 午前10時から地元住民向けの説明会、午後1時から一般向けの説明会を実施。地元住民の参加者数はほぼ予定通りで、熱心に説明を聞き、質問をされていたようだ。午後からの部はやや客足が鈍く、これは但馬でも各地で雨が残った影響かもしれない。何はともあれ、無事に説明会は終了、めでたしめでたし。

 説明会終了後、家路につく。9号線沿いには幾つか「道の駅」があって、酪農製品とかお酒とかなかなか魅力的な商品が揃っているのだが、村岡ファームパークとハチ北は寄りもせず、八鹿但馬蔵は寄ってみたものの、竹泉・香住鶴のセットにも手が伸びず、鮎公園の燻製も一度は手にしたものの購入を控え、全粒粉パンも後ろ髪を引かれながらながらもスルーするという結果に。何事につけ、意欲の減退は否定出来ない。

 誕生日が近づいていたり、美味しいビールをもらったりして一瞬はしゃいだような気分になっても、根本的な部分で気分が陥没しているから、開き直ったり、ヤケになることもできないまま、外界に興味を失い、緩慢に腐食していくような感じだ。

 車を運転していて、肩のコリと眠気に耐えかね、「道の駅朝来」で車から出ることもせず、ただ仮眠。

 夕食後に、いただいたビールの2本目として、Bönnsch Bierを飲む。やや濁った黄金色で柔らかな感じの味わい。美味しくて一瞬テンションが上がる。一口飲んだ中虎も気に入ったよう。例のメイニアックなblogによれば、ケルシュに近い製法で醸造されたもので、樽生しかないとされているが、今回いただいたのは瓶詰め。観光客向けに生産するようになったのかもしれない。残るは、ケルシュの有名銘柄Frühである。

« 雨の土曜日 | トップページ | お菓子作りと呑んだくれの代休 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/58067850

この記事へのトラックバック一覧です: 豪雨後晴れでも気分は低空飛行な日曜:

« 雨の土曜日 | トップページ | お菓子作りと呑んだくれの代休 »