2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« ウロチョロした休日 2 | トップページ | ウロチョロした休日 ネコ編 »

ウロチョロした休日 3

 ある意味、姫路城に出てきたのは、『姫路夏あかり2013 ひかり輝け!城下町』というイベントに含まれる「スター☆ナイトドーム」に仔龍が美術部のクラブ活動で共同製作した作品が出品されているのを見に行くためだが、暗くなるまでに少し時間があったので、大手前公園及びお城本町商店街で時間を潰す。本町商店街でDOLCE e GELATO Frutta Mistaにいってみる。一応、イートインができる店構えだが、あまり機能していない雰囲気。ジェラートは普通だったが、ケーキはどうなのだろう。杵屋の一部門なので、期待しすぎるのはよくないかも。

 それはともかく、この「スター☆ナイトドーム」、仔龍本人は暑い中、毎日のように部活に通っていた上、このイベントに参加することにあまり意義を見出していなかったので(部としてパレードに参加する餡もあったが、仔龍は反対に回って、結局なしに)、見に来るのも乗り気ではなかったようなのだが、親としてはそうも言っていられない。

20130803starnightdome

 仔虎たちの作品は、白抜きの部分が多かったのと透過性の低い顔料を使っていたせいか、せっかくのグラデーション的塗り分けがあまり効果を出せていなかったようだ。

20130803nightzoo

 仔虎の学校以外にも、姫路とその周辺の中学・高校の美術部が作品を出しており、中には私の後輩たちの作品もあった。灯がともる前はちょっと荒っぽいと感じた作品だが、火を灯してみるとアールヌーボー風の味わいが少しあった(中虎は手抜きだと酷評していたが)。

 「スター☆ナイトドーム」を見た後は、仔龍が楽しみにしていた「Night Zoo」。お城祭りの時の動物園夜間開放もイベントとして定着してきて、結構賑わってきている。ただ動物たちの方では、いつもの静寂な時間に人間がドカドカやってきて、遠慮もなくライトで照らしたりするものだから、迷惑かもしれないが。

 普通のデジカメとライトを守ってくるのを忘れたので、あまり写真は撮れず。何とか写っていたカンムリツルの写真だけを載せることにする。しかし、鳥類は夜だというのに結構興奮状態にあったように思う。カンムリツルが結構動き回っていたし、タンチョウに至っては喧嘩していた。夜行性のツチブタが強烈な匂いを発しながら昼間とは違って活発に動き回っていたのが印象的だったが、何よりも衝撃的だったのはキツネザルをはじめとするアフリカ原産の小型サルの檻の床に蠢くゴ○ブ○の群。道理で檻の中に「○キ○リ用殺虫剤」の缶が常備されているわけだ、ゲロゲロ。

« ウロチョロした休日 2 | トップページ | ウロチョロした休日 ネコ編 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/57929543

この記事へのトラックバック一覧です: ウロチョロした休日 3:

« ウロチョロした休日 2 | トップページ | ウロチョロした休日 ネコ編 »