2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 宵宮 | トップページ | 今週の音源(10/21から10/25) »

本宮

 今年は現在使われている御旅所が来年以降は使えなくなると言うことで、ここしばらくはうちの校区からは一部の町だけが代表して出かけていた御旅所に全ての屋台が集合することになり、朝の練り出しも昨年に比べて1時間近く早くなる。また、これまで祭りに参加することを控えていた人たちも今回の屋台新調にあわせて復帰。

 8時頃には御旅所に15台の屋台が次々と到着。うちの町も当初の予定より少し遅れ気味だったが、隣の校区の屋台と練りながら入場し、行宮祭には余裕で間に合った。

 神事が行われている間は休憩だが、生憎の空模様で、弱い雨が降りだしたため、落ち着いて座っていることもできない。終わった後、神馬・神輿に随行して、屋台も神社へ向かう。

 去年も感じたが、今年はうちの町も中学生女子が幟係として本格的に参加していることもあって、他町の女子力も気になるところだ。どちらかと言うと隣の校区で女子の参加が盛んなように感じていたが、うちの校区でも中学生以上の女子の参加が増えてきたように思う。

20131020festivalgirls

 宮入りと練り合わせも無事終了し、午後8時ころ集会所に戻ってくる。最後に幟練りをし、屋台を差したところで、「サプライズ演出」。二日間、幟係として頑張っていた中学生女子(昨年と入魂式の乗子)を最後の最後で太鼓を叩かせることになった。昨日から棒端頭が「何とか乗せてやりたい」と言っていたので、根回しがうまく言ったのだろう。中学生を乗せる際、自治会長が「この二日かんがっばってくれたので、特例としてご褒美的に乗せる」と言っていたが、そんな風に単純に考えているのは人の極めて良い棒端頭と中学生本人たちくらいなもので、数日前の爆弾発言を踏まえれば、中学生乗子誕生への布石だろう。

 来年の6年生は今年よりも微減、乗子を二組以上にするには足りないと聞いているし、再来年はさらに減る見込み。となると今回「ご褒美的」に屋台に乗ったメンバーは「再登板」する最有力候補になりうる。実際、太鼓を叩くのを聞いてみたら、個人的には今年の乗子よりも出来が良いように思えたので、自治会長は陰でほくそ笑んでいるのかもしれない。

« 宵宮 | トップページ | 今週の音源(10/21から10/25) »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/58450714

この記事へのトラックバック一覧です: 本宮:

« 宵宮 | トップページ | 今週の音源(10/21から10/25) »