2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(10/15から10/18) | トップページ | 本宮 »

宵宮

 朝8時から屋台の飾りつけ。ちょっとだけ手伝っただけで、あとは完成していく屋台を見守っていくだけ。

 屋台の飾り付けが終わったところで、着替えるために家に戻り、ついでに図書館分館に予約図書を受け取りに行く。
川原礫『ソードアート・オンライン9』
西尾維新『悲惨伝』

 昼前から町内巡行が始まる。一番心配していた練子の数も屋台新調の効果か、例年になく多く、学生さんも含め若い人も多くなった。これが続くならば私のような年寄りは横から冷やかしているだけで済むというものだ。

 夕方に町内巡行を一旦終え、休憩に入る。そして、夜はうちの地区の屋台が集まって「八町練り」。去年は人が少なくて、全く余裕がなかったが、今年は昼間の巡行から引き続いて人が揃っていたので、しんどいというよりも楽しい。練っている時に不覚にも涙ぐみそうになってしまった。

 年老いた父もほぼ半日巡行に付き合ってくれて、ある意味隔世の感がある。今では考えられないことだが、私が子供の頃はうちのようなマイナーな祭りでもまだまだ地元意識が強く、他所の出身である父はPTAや自治会の活動では会長や役員をしていたが、祭りには参加させてもらえなかった(少なくとも、亡くなった母はそう愚痴っていた)。だから、祭りは祖父と行くものだったし、祭りの仕来りなどについては、我が家では受け継がれていないので、嫌いではないが冷めた目で見ている部分もあったが、その辺りの二律背反的な気分も今年を機会に少しは和らいでくるのかもしれない。

20131019yatai

 祭りの本質とは全く関係ないが、残念なことに振舞われるビールはほとんどがアサヒスーパードライでほんの少しのキリンラガーが混じる程度。個人的にはこの二つの銘柄(特に前者)に魅力を感じないので、ラガーはもらったけれど、酔っ払うだけのためなら発泡酒で良いのではないかとすら思う。でも、発泡酒と言ってもご贔屓の銘柄はないのだが・・。

 ただ、酒抜きも何なので、巡航中にコンビニで札幌の銀座ライオンビールを自前で買い、練り合わせが終わった後で再度コンビニでプレモル黒を購って呑む。同じ値段なんだから、来年はサッポロの黒ラベルとかサントリーのモルツ(プレモルではなく)を期待したいところだ(地元の酒屋にこだわらなければ、市内にはプレモルとかエビスが200円切っている店はあるのにねぇ)。

« 今週の音源(10/15から10/18) | トップページ | 本宮 »

日々のこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/58450572

この記事へのトラックバック一覧です: 宵宮:

« 今週の音源(10/15から10/18) | トップページ | 本宮 »