2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 怒涛の3連休、あるいはお菓子作りの休日 最終日 | トップページ | 年末のアルコールとスイーツ »

今週の音源(12/24から12/27)

 休日に焼いたチーズケーキを現場に持って行く。自分ではそこそこの出来と思っていたのだが、ちょっと反応が薄い。ともあれ、次は1回焼けば済むようなものを作ることにしよう。

20131224cheesecake

 秋に貰った「出雲誉 純米吟醸」を呑む。口当たりが良く、300mlですっかり酔っ払ってしまった。残りは香住鶴と八重垣だ。

 報告書のページ数読み。やる気が低下しているので、人の作業よりも自分自身の作業が遅れている。それでも、何とか形を整えて提出。後は中身を埋める作業を年末年始ですることになる。

20131224beerguidebook

 休み時間にパラパラとMark Meli著『CRAFT BEER in Japan』をめくってみる。基本は地ビールのガイドブックだが、大手ビール会社の製品も評価していて、私が二度と買うまいと思った某社黒ビールの評価は星1(Has seriuos problems)、同じく自分では買わない同じ会社の看板ビールも星1.5(Better to pass)となっていて納得。ただ、この会社については「うまい」と噂に聞くStoutは星3(A paticularlly interesting, well-made standout. Look for it.)と高評価。単価も300円に満たないものなので、思わず、ベルギービール・ジャパンに発注(お金がないので、ベルギービールは注文できなかったのだ)。年末年始のささやかなお楽しみ。

 職場の方からクリスマスプレゼントにBEVERLYの「ねこめもかん 黒」をいただく。伊東屋のグランフロント大阪店で買ってくれたらしい。「ねこめもかん」には他にも茶トラとかミケがあるようなので、東急ハンズやロフトを探してみよう。最近、会社より東にはめったに行くことがないので、地元で探すしかないのだが、地元のロフトとハンズは売り場面積が限られているので、ないかも。

 金曜日には職場の忘年会。結局、現場から直行することに。時間がおしていたが、明石駅前のスーパーで明石ブルワリーの「明石海岸ビール」(ピルスナー)と「悠久の刻」(シュヴァルツ)を買い込む。この二つは『CRAFT BEER in Japan』で星3.5(One of the best of its kind in Japan)。

 忘年会では東北に派遣されている同僚がそれぞれの地酒を持ち込んでおり、出てくるビールもモルツというなかなか良い感じの呑み会。宴会の後半にくじ引きがあり、何と遠赤外線ストーブを貰う。ささやかな幸運を喜ぶことにしよう。

« 怒涛の3連休、あるいはお菓子作りの休日 最終日 | トップページ | 年末のアルコールとスイーツ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/58855404

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(12/24から12/27):

« 怒涛の3連休、あるいはお菓子作りの休日 最終日 | トップページ | 年末のアルコールとスイーツ »