2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 年末のアルコールとスイーツ | トップページ | 今月の本・雑誌(2013年12月) »

年末年始の音源(12/28から1/5) その1

20140104narcissus

 仕事納めの後からようやく年賀状の準備。

 デザインはプリンターメーカー提供のものをそのまま使用。ここ数年はこのパターンが続いていて、自分でも手抜きだと思うが、易きに流れてしまうとなかなか元に戻せない。それに宛名書きも印刷なので、本当に手抜き。

 ここ数年はクリスマスを過ぎてからようやく印刷を始める始末で、今年も投函したのは大晦日になっていた。次はもう少し早く準備を始めたいものだ。

 などとしおらしい事を書いたが、年賀状に集中していたわけではなく、録画したまま放置していた『夜桜四重奏 ハナノウタ』や『銀の匙』をイッキ見したり、まったり生活を送っていたのであった。

 「ねこめもかん」を東急ハンズ、ロフトの他2軒のちょっと大きな文具店を回って探してみる。予想通りというか、残念ながらどこのお店にも置いていなかった。やっぱり阪神間まで足を伸ばすか、ネットで注文するしかないみたいだ。で、この商品の代わりに目についたネコ型のクリップを買ってしまったダメダメな私である。

 文具店巡りのついでに駅前支所に行き、予約図書を受け取る。
 ほしおさなえ『空き家課まぼろし譚』
 フィリップ・リーヴ『アーサー王ここに眠る』

 猫といえば、ご近所猫ポイントでシュヴァルツに年末の挨拶。ちょっと慣れてきて、初めて体を撫でることができた。何となくお腹が出ているカンジがするのだが、もしかしたら妊娠しているのかも。その他に、仔龍たちが「チャコ」と読んでいる茶色いトラ猫にも遭う。この猫には子供がいるらしいのだが、そちらとは遭遇できず。

 少しだけだが、大鶏老が世話しているニホンスイセンに花が咲いた。これから寒くなるというのに、何となく春の気配が感じられる。

 年末の長寿音楽番組を見始めたところで、大瀧詠一さんの訃報を聞く。私は「はっぴぃえんど」をちゃんと聞いたわけではなく、ソロアルバムの「A LONG VACATION」(1981)しか聞いていない。しかし、これは好きなアルバムの一つなので、ショックを受けた。ご冥福を祈りたい。

岸田教団&THE明星ロケッツ / Highschool of the Dead e.p.(2010) / Geneon Universal Entertainment
岸田教団&THE明星ロケッツ / POPSENSE(2011) / Geneon Universal Entertainment
岸田教団&THE明星ロケッツ / セブンスワールド(2012) / 同人作品
岸田教団&THE明星ロケッツ / ストライク・ザ・ブラッド e.p.(2013) / Warner Bros. Entertainment
大瀧詠一 / A LONG VACATION(1981) / CBS Sony

« 年末のアルコールとスイーツ | トップページ | 今月の本・雑誌(2013年12月) »

cats everywhere」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/58896458

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始の音源(12/28から1/5) その1:

« 年末のアルコールとスイーツ | トップページ | 今月の本・雑誌(2013年12月) »