2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今月の本・雑誌(2013年11月) | トップページ | 今週の音源(12/2から12/6) »

ビールと読書の週末

20131201sumetaljpg 先月発売されたBABYMETALの『LIVE LEGEND I,O,Z APOCALYPSE』(2013)を見る。You Tubeで公開されていたTrailerを見て、衝動的に注文してしまったものだが、やっぱり面白い。彼女たちがやっている音楽をどう捉えるかは人によって違うだろうが、ちょっと芝居がかったサイドストーリーも含めて、メタル的ギミックに満ちあふれているのだから、いいではないか。

 次は今年行われた「BABYMETAL with FULL METAL BAND LIVE TOUR 2013」(これのTrailerもサイコー)のDVDも是非リリースして欲しいものだ。スマホの待ち受けをSU-METALの写真に変えてみる。

 返却日が迫り、東山彰良『ブラックライダー』をひたすら読む。所々でストーリーをスキップさせているが、書評で指摘されていた気色悪さは私にとってはあまり感じられない種類のものだったが、それでこの本のおもしろさが損なわれたわけではない。ストーリー的には救いもあるしね。

 図書館分館に予約図書を取りに行く。仔龍の要望に応えて、京極夏彦の絵本を借りる。それと『ビスケットフランケンシュタイン』の巻末広告にあったゆずはらとしゆき作品も無事に届いた。
 京極夏彦・町田尚子『いるの いないの』
 京極夏彦・井上洋介『うぶめ』
 ゆずはらとしゆき『空想東京百景』・『咎人の星』

 美術館の帰りに買ったビールを呑む。「蔵ケルシュ」・「蔵アンバー」・「NEGRA」の3種類も美味しかったのだが、一押しはBLACKISLEの「HIBERNATOR OATMEAL STOUT」。スタウトだけあって7%というアルコール度数。2%ほどの違いなのだが、それが呑んだ時の感覚に大きく影響する。同じ醸造所のSCOTISH ALE(こっちは7.9%!)もイオンモールで売っていたので、一度呑んでみよう。

« 今月の本・雑誌(2013年11月) | トップページ | 今週の音源(12/2から12/6) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/58706068

この記事へのトラックバック一覧です: ビールと読書の週末:

« 今月の本・雑誌(2013年11月) | トップページ | 今週の音源(12/2から12/6) »