2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(12/24から12/27) | トップページ | 年末年始の音源(12/28から1/5) その1 »

年末のアルコールとスイーツ

20131228beers

 頼んでいたアサヒのスタウトが無事に届いた。忘年会の時に購った「悠久の刻」も含めて呑んでみる。

 いずれも国内では黒ビールという範疇にいれられるが、厳密に言えば、アサヒのものは上面発酵のstout、「悠久の刻」は下面発酵のschwartzbierということになる。

 「悠久の刻」はアルコール分5%、甘い香りの後にホップの苦みがやってくる。いいなぁ。アサヒのスタウトの方が甘みが強く感じるが、こちらはアルコール分8%で甘さの他にキレの良さもある。こちらの方が自分の好みに合う。アサヒがペールエールを作ってくれたらこのスタウトと合わせてブラック&タンが作れるのになぁ。

 あと、明石ブルワリーの「明石海岸ビール」はど真ん中のピルスナーでホップの苦みが印象的なもの。これも美味しい。

 年末年始には中虎が奮発して、お取り寄せスイーツ週間にもなっている。

20131228icecream

 初日はゴディバのアイスクリーム。私はダークチョコをいただきました。乳脂肪分11%の濃厚なアイスクリームで美味しいのだけれど、チョコレートそのものほどの神通力はない感じで、これで最後かなと言うところ。

20131229icetart

 2日目は同じくゴディバのタルトアイス。上に乗っているチョコレート、しっかりしたタルト生地と丁寧な仕事をしているのですが、前日に食べたアイスクリームが原産国フランスとなっていたのに対し、これは九州で作られたもので、アイスクリーム部分の乳脂肪分も一桁。美味しいのだけれど、ゴディバというブランドの名前分だけ高くなるなら、これも今回でお仕舞い。これだと県下にもいくつかある地産ブランドのアイスクリームを買う方が美味しいのではと言うのが中虎の結論でした。

20131230cheesecake

 3日目は谷常のお試しセットのチーズケーキです。このセットの目玉は「栗キャラメル」の方でスフレタイプのチーズケーキはおまけみたいなものです。丁寧に作ってあるのですが、ちょっとオールドファッションかも。成分表も見ると一番多いのは卵で二番目がチーズ。ちょっとプリンの風味があるのはこのあたりが原因かも。

20131231macaron

 4日目はビエール・エルメのマカロン。中虎の好きなマカロン。マカロンって砂糖の塊と言ってしまえばそれまでなのですが、お店によってかなり違います。ピエール・エルメのものは私が知っている中では一番お高いもので、マカロン自体の甘さはともかく、中に挟まれたクリームの濃厚さが印象的でした。

« 今週の音源(12/24から12/27) | トップページ | 年末年始の音源(12/28から1/5) その1 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

最近ブログ主さんが元気がないので、奮発しました!

私のお小遣いはなくなりました・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/58858735

この記事へのトラックバック一覧です: 年末のアルコールとスイーツ:

« 今週の音源(12/24から12/27) | トップページ | 年末年始の音源(12/28から1/5) その1 »