2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 年末年始の音源(12/28から1/5) その2 | トップページ | 今週の音源(1/6から1/10) »

年始のアルコールとスイーツ

 今年のお屠蘇は香住鶴の「しぼりたて山廃生酒」(季節限定)。3人で呑んだけれど4合瓶が空にはならず、翌日の朝に残りを呑む。

 ビールの方はプレミアムモルツをメインにプレミアムモルツ黒、アサヒのスタウト、シメイの白を呑む。夕食の時にシメイの白を呑み、その後で「フロム・ザ・バレル」でハイボールを作り、日付が変わってから、ほぼ徹夜で文庫本を読みながら、プレモルを2缶空けるというようなオッサンがやってはいけない事もやってしまう。

 スイーツの方は谷常の「栗キャラメル」。栗とキャラメルのムースが上下に重なっており、表面には渋皮付栗の甘煮のスライスが載る。サイドはスポンジとチョコレートクリームを幾重にも重ね板状にしたもの。丁寧な仕事で美味しい。

20140101maroncaramel

 二日目はパティスリーカタシマの丹波栗のトポシュ。食べるのは2回めだが、やはり美味しい。

20140102marontopoche

 姫路市自然観察の森の帰りに、甘音屋にも寄る。神戸からは撤退してしまったようだが、相変わらず美味しそうな和菓子が並んでいる。この日買ったのは、仔龍が選んだ「梅大福」。梅まるごと一個が大福の中に入っている。なかなかチャレンジングな選択だったが、実際に食べてみると、酸味を残して甘く煮た梅、それを包む白あん、やわらかな餅が口の中で渾然一体となって美味しい。梅には当然の事ながら種が入っているので、その点だけにちょっと注意が必要かも。

20140105umedaifuku

« 年末年始の音源(12/28から1/5) その2 | トップページ | 今週の音源(1/6から1/10) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/58908594

この記事へのトラックバック一覧です: 年始のアルコールとスイーツ:

« 年末年始の音源(12/28から1/5) その2 | トップページ | 今週の音源(1/6から1/10) »