2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« ペタンクとネコと戯れる休日 | トップページ | 再び、講演会の休日 »

今週の音源(3/3から3/7)

 寒波の戻りがあったものの、会社の前では梅の花も満開。やってくる鳥の種類も増えた。

 駅から会社へ向かう途中の畑でツグミやヒヨドリを見かける。特にヒヨドリは、普段は木の上の方にいるのに、この時はすぐ傍まで降りてきていた。

20140303turdus

畑にいたツグミ

20140305hypsipetes

植え込みのプレートに留まったヒヨドリ

 会社の前の梅の木では単独行動のアオバトとメジロの群れを見つける。気がついたら、咲き誇る梅の蜜を吸いに来ていたようだ。アオバトは留鳥だけれど、家の周りでは見かけたことがない。
 
20140303treron

梅の木のアオバト

20140304zosteropidae

梅の木のメジロ

 メジロは家の周りでも観察できる場所があって、仔龍と猫ポイントを覗くついでに囀りの聞こえるほうを探してみる。大きな椿の木が植えられているおうちがあって、そこにやってきているみたいだ。うちの椿はまだ花が咲き始めたばかりなので、満開になったらヒヨドリやメジロもやってくるだろうか?

 いろいろあって心が弱っていることもあり、ベルギービールジャパンにビールを注文。今回は同じ醸造所のビール3種類を各2本注文し、ついでの専用グラス2種類(ジョッキ形と聖杯形)も買ってしまった。

 Brasserie Lefebvre(ルフェーブル醸造所)のFLOREFFEの「Triple」と「Prima Melior」、そして「Barbãr」。この醸造所は「Newton」も作っている。前の二つはいわゆるアビィビールで、Barbãrは蜂蜜を加えたゴールデン・エール。Tripleは切れが良く、Prima Meliorは芳醇、Barbãrは淡い甘みがあってどれも美味しい。でも、一つを選ぶとしたら、グラスの格好よさも含めてフルボディなPrima Meliorが一番良い。確かに割高だけれど、こういうものを味わってしまうと大手ビールメーカーの商品が貧相に思えてくるのだった(吹田で醸造されているスタウトとプレモル黒は別として)。

20140307barbarfloreffe

 今週も報告書校正とたまっていた実測図チェックに明け暮れる。工程の都合上、またもや週末に自宅で校正をすることになってしまう。

BABYMETAL / Babymetal 1st(2014) / Toy's Factory
 iTune Storeからダウンロード。これまでもシングルがアルバム収録分と同一と見なされ、コンプリート・マイ・アルバム機能で1曲分の値段でアルバムのみに収録されている6曲ほどを入手。こうしたところはデジタルデータの便利なところだ。私はなんと言ってもSu-Metal推し。

« ペタンクとネコと戯れる休日 | トップページ | 再び、講演会の休日 »

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/59375742

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(3/3から3/7):

« ペタンクとネコと戯れる休日 | トップページ | 再び、講演会の休日 »