2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(4/21から4/25) | トップページ | 今月の本・雑誌(2014年4月) »

講演会といつもどおり呑んだ暮れていた休日

20140426forgottenpath
 朝、仔虎と仔龍を連れて、近くの川を下ってみる。目的はチドリ類の観察だったが、あいにく潮位が高く、河床が全く見えていない状態だったので、チドリには会えず仕舞い。ただ、川の土手に沿って、忘れ去られた遊歩道や江戸時代の新田開発にともなって設置された堰堤の説明板など、今まで気付いていなかったものを発見。地元とは言え、知らない事だらけ。

 チドリには会えなかったが、カモ類とかセキレイ、飛んでいるカワラヒワなどを見つけた。また、工場地帯沿いに伸びるクリークでは大きな鯉とか亀を何個体も目撃する。国道沿いの緑地帯も含めて、G.W.の間の天気のいい日に再度探索してみよう。

 昼前に慌てて家を飛び出し、駅でおにぎりを買って考古博物館へ。坂井秀弥先生の講演を聴きに行く。公演会場は一杯で、整理券を貰う。最終的には150名でキャパ一杯。来月も講演会に行くつもりなのだが、次回は今回以上に人が来るかも(天候にもよるが)。

 夜は自治会の総会。子ども会に参加する子どもの人数が40名に。少子化が進んでいる。今年から中学生以上を地元行事に参加させるべく、担当の人が決まる。一人は中学のPTA会長もされているので、大変だろうなと思う。

 木曜日に買った六甲ビールの「IPA」と{ポーター」のうち、「IPA」は買った日に呑んじゃったので、残っていたポーターを呑む。まあまあおいしいけど、値段を考えると次は買わないかも。

 日曜はいつものように呑んだくれる。日の高いうちからプレモルとかギネスの缶を空ける。この自堕落さが私の本質なのだろう。結局、日が暮れるまでに4缶がゴミ箱に行く。

 呑んでいる合間に図書館分館へ行き、予約図書を受け取る。
 黒史郎『未完少女ラヴクラフト2』
 小路幸也『花咲小路一丁目の刑事』

« 今週の音源(4/21から4/25) | トップページ | 今月の本・雑誌(2014年4月) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/59595968

この記事へのトラックバック一覧です: 講演会といつもどおり呑んだ暮れていた休日:

« 今週の音源(4/21から4/25) | トップページ | 今月の本・雑誌(2014年4月) »