2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今月の本・雑誌(2014年7月) | トップページ | 今週の音源(8/4から8/8) »

今週の音源(7/28から8/1)

 仕事を任されるのは悪い話ではないが、その仕事をするための時間もちゃんと考えてほしいもの。無自覚に夜なべを強要するのは勘弁。もう若くないので、疲れていると集中力はかなり低下、夜なべ仕事だと効率も悪い。泊まっているのに寝不足なんて事態は避けたいものだが、残念なことに今回はそうもいかないようだ。

 現場を大学の先生に見てもらい、いろいろ教えてもらう。まあ、ここで書くことではないが、説明会の記者発表も含め、調査の締めくくりが大変になるのは間違いない。

 金曜日は会議の合間を縫って現地説明会資料の手直しと報告書の作業。なかなか思うようには進まない。現場が盆休みで止まる間は報告書の作業か。それなりに追い込まれていることもあるのだが、報告書作成メンバーにまた気を遣わせてしまった。

夏休みじゃないけど観察日誌
20140730sphingidae_2
 プレハブで朝コーヒーを飲もうとしたとこと、変わった蛾が窓に止まっている。どうも夜プレハブから出る際に飛び込んできて朝を迎えたよう。私が来てしばらくするとプレハブの中を飛び回り始めたので、プレハブの電気を消して屋外より暗くした上で扉を開けると無事にお帰りいただくことができた。最初はカレハガの一種かと思っていたが(ネット上でもそう思っている人が何人かいる)、翅や胴部の形態からするとスズメガ(クチバスズメ?)と考えたほうがよさそうだ。

 今週もオニヤンマは現場横の沢に沿って哨戒活動を行っていた。しかし、飛んでいるオニヤンマをとらえられるほどの腕はないので写真はなし。
 オニヤンマといえば、現場横の沢を縄張りにしているのは一匹だと思っていたのだが、工事用道路の上で末期の痙攣を繰り返した個体がいる横を別の個体が哨戒していたので、この谷筋には複数のオニヤンマが出入りしているようだ。

PARADISE LOST / Icon(1993) / Music For Nations
PARADISE LOST / Gothic(2003;1991) / Peaceville Records

LOUDNESS / The Sun Will Rise Again(2014) / Universal Music
キノコホテル / マリアンヌの呪縛(2014) / Yamaha Music Communications

« 今月の本・雑誌(2014年7月) | トップページ | 今週の音源(8/4から8/8) »

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/60092674

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(7/28から8/1):

« 今月の本・雑誌(2014年7月) | トップページ | 今週の音源(8/4から8/8) »