2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(8/25から8/29) | トップページ | 今月の本・雑誌(2014年8月) »

スズキコージと動物園、そしてパブの週末

 相変わらず、ぼんやりとしている仔龍を起こし、仔虎と一緒にお昼を食べさせる。仔虎に留守番を頼んで、仔龍と出かける。考えてみれば、仔龍と二人だけで出かけるのは極めて珍しい(近所のスーパーなどに行くことを除けば)。時間が押していたので、電車ではなく、車で行くことにする。

 姫路城横の駐車場に車を入れて、市立美術館へ。美術館に着くと、先日3人で訪れた時とは雰囲気が違う。前庭の木々の間に作品をプリントした?大きな布がいくつもはためいていたからだ。

20140830artmuseum01

 企画展会場に着くと、ZUKING BANDのライブが始まっていた。イベント参加者には肩に貼るシールが配布されていたのだが、最初はなぜ配布されているのかが判らなかった。バンドの演奏はスズキコージのボーカルやパーカッションも含めて、楽しいものでピアニカがいい味を出していた。

20140830artmuseum02

 展覧会(夏休み)最後のイベントであるためか、会場は予想していたよりも盛況、大人のスズキコージファンだけではなく親子連れも多い。

20140830artmuseum03

 ライブは20分程度で終了したが、そのまま冠を作るというワークショップに突入。ワークショップの会場は美術館の前庭。企画展示室から一度外に出るので参加者というか入場者が識別できるようにシールが必要だったのか。仔龍に参加するかを聞いてみたが、やめておくということだったので、引き続き展示を見る。

20140830artmuseum04

 美術館の後、仔龍が鳥を見に行きたいといったので、隣の動物園へ。今流行の行動展示とかテーマパーク風な環境展示とは全く無縁のいつ行っても昭和レトロなところ。それでも料金の安さもあって家族連れでにぎわっている(運営は大変そうだし、多くの観客は知らないと思われるが姫路城の整備計画の中では移転が明記されているとか)。

 美術館側の入り口から入ると最初にあるのがリスザルの檻。周りに水溜が囲んでいて、いくつかの水生植物が育てられているのだが、どう見ても普通の雑草と思しきものも一緒に生えていて、意図的なのか放置されているのか判別が難しい。リスザルの群れには3匹程度の子ザルがいて、なかなか愛らしい。放置といえば、ダチョウの檻の中もかなり雑草がはびこっていた。

 それはともかく、鳥の檻を中心に見学していく。途中、ツチブタの檻周辺にスズメが群れているのを目撃。仔龍によると体色が薄く、くちばしも黄色いので今年巣立ったばかりの若鳥の群れではないかということだった。檻の網目が粗いのでそこからもぐりこんでツチブタのえさをちゃっかり失敬しているようだった。

 この日のハイライトはインドクジャクのヒナ。8月2日に生まれたばかりということで、親の後をついて檻の中を歩き回り、手前にある水道から水を飲んでいた。かわいらしい姿に仔龍は大興奮であった。

20140830peacock

 動物園の帰り、クラッシュしたメモリカードの替わりを買いにく。買ったのはサンマイクロシステムズのもので、熱対策が施されたもの。メモリカードの後はルドルフへケーキを買いに行く。今更、バースデイケーキでもないので、ショートケーキを8種類。ちょっと贅沢な感じ。

20140830cakes

 夕方、予約図書を受け取りに図書館分館へ行く。
ジョゼフ・ディレイニー『魔使いの戦い(上・下)』・『魔使いの過ち(上・下)』

 日曜は夏休み最後の日。今だ夏休みをとれていない私は休みの日だというのに会社へ。仔虎と中虎の昼食の買い物等をして、ちょっと愚図愚図していたため、電車ではなく結局電車で出かける事に。さっさと作業を終わらせて、遺跡公園で一杯やるという夢は出発の時点で潰えた。会社に着いたのはお昼前で、集中できないまま課題をこなしていたら、すでに夕刻。一応の区切りが付いたので帰ることにした。その時、ホサンナの誕生日クーポンがあることと地ビール祭りをやっていることに気付き、中虎を誘って行くことに。誕生日祝いということで、中虎のおごり。

 夕食後、二人でホサンナへ。9時過ぎについて、カウンターに座る。誕生日クーポンのビールはレギュラーしか選べないので、ブラックアンドタンにする。つまみはクーポンで選べるチキンバスケットと名物の焼サラダ。中虎は城端麦酒の「麦やエール」。私は2杯目に宇奈月ビールの「カモシカ」(ボックタイプ)、3杯目ははこだてビールの「社長のよく飲むビール」(ストロングエール)で締める。基本的に上面、下面に関わらずダーク系統が好きなので、「カモシカ」がイチオシ。しかし、「社長のよく飲むビール」の10パーセントと濃厚さにも捨てがたいものがあった。カウンター席なので店長さんはいなかったが、スタッフの人と軽くビールの話をする。シメイなどの高アルコールビールはいわゆる賞味期限を越えても瓶内熟成が進むので、マニアな人は大瓶を熟成させ、複数のグラスに注いで、上澄みの部分、中ほど、澱を含む下の部分の味わいを楽しむとか。今の現場近くには前にも書いたけれどシメイの大瓶が売っているので、一度試してみるのもいいかもしれない。地ビール祭りはもう2週間ほど。それが終われば、いよいよオクトーバーフェストのシーズン到来である。

おまけ。
 YouTubeでスズキコージ展の動画がいくつかあったので、そのうちの一つを貼っておく。掲載元はInternet Museum取材リポートのよう。詳細はそちらで。
 
 

« 今週の音源(8/25から8/29) | トップページ | 今月の本・雑誌(2014年8月) »

Museum」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/60255320

この記事へのトラックバック一覧です: スズキコージと動物園、そしてパブの週末:

« 今週の音源(8/25から8/29) | トップページ | 今月の本・雑誌(2014年8月) »