2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 美術館、墓参り、誕生会など盛りだくさんの週末 | トップページ | 今週の音源(8/18から8/22) »

盛りだくさんの週末2

 カレンダーを眺めていると、家族が揃う週末がほとんどないことが今更ながら判明。勢いで、見ておきたかった近場の展覧会2本を梯子することにした。ただし、自分の中で日曜日は引き籠ると決めていたようで、自分は行かないと主張。仕方がないので、置いていくことにした。
 見たのは姫路市立美術館「聖コージの誘惑 スズキコージの絵本原始力」展と兵庫県立歴史博物館特別企画展「こどもの科学」展である。

20140816museums_2

 スズキコージ展はコレクションギャラリーと企画展示室をつなぐ廊下部分も展示室と化した大規模なもの。また、企画展示室も壁面ケースだけではなく天井や柱に加えて露出展示された大型作品(事前のイベントで参加者と共同制作されたものや展示期間に合わせてライブペインティングされたもの)もあり、展示室中に色があふれている。仕切り壁が全くないのと、スズキコージの作品自体がいろいろな形態や民族学的モチーフを備えていることもあって、美術館の展示というより国立民族学博物館の特別展という感じを受けた。また、この作家は絵本も数多く手掛けていたり、オーサーズ・ビジットで学校を訪問し、児童・生徒とワークショップを精力的に行っていることから、子どもにとってもなじみのある存在であるためか、親子連れの観覧者も多かった(ちなみに引き籠りを決め込んだ仔龍は、羨ましいことにこのワークショップを体験している)。

 そのように多様な作品が並ぶ中であまり目立つものではないが私が気に入ったものは、初期の絵画作品「WITCH CRAFT」シリーズとその流れをくむ絵本『WITHCEN』。基本的な嗜好として、魔女というモチーフに魅かれていることは確かだが、なんともヨーロッパ的な絵が印象的だった。家に帰って、この絵本を探してみたが、一度復刊されたものの現在では絶版、古書でも当初価格の2倍強と購えない値段ではないが、今回は見送ることに。それはともかく、作品とともに私が気になったものは会場に流れていたBGMだ。iPodでランダムに再生される音楽は、傍らに置かれた何枚かのLPレコードジャケットも含め、作家が創作活動の際に流しているものではないかと推測されるが、ブリティシュロック、タンゴ、アフリカのものと思われるエスニックミュージックなど多岐にわたっており、プレイリストも配布してくれたら、面白かったのにと思ってしまう。

 図録は絵本として出版された。会場で売られている分には展覧会オリジナルの表紙も付く。近作を中心としているため、展覧会の中核部分は網羅されているのだが、私の気になった作品は載っていないのが少しだけ残念。それとクリアファイルマニアとしてはクリアファイルもあったらよかったのになぁ。ともあれ、楽しい展覧会で会期末には作家の組んだバンドによるライブも予定されているので、今回連れていけなかった仔龍の手を引っ張ってもう一度見に行くことを考えている。

 歴史博物館の「こどもの科学」展は科学的な原理を取り入れた玩具や教材の歴史を俯瞰するもの。特別企画展ということで、館蔵資料である「入江コレクション」や昨年度の特別企画展「博物館はおばけやしき-Hounted Museum-」の展示資料を再登場させるなど、手持ちの札をこれまでとはちょっと違った切り口から見せつつ、夏休みの自由研究にも対応という形になっている。訪れたとき、ちょうど担当学芸員さんによるギャラリートークが始まっていたのだが、ちょっと会釈だけして、駆け足で展示を見る。まあ、資料としては所見のものが多いわけではないが、前述のように同じ資料でも見方を変えることで文脈も変わるだろうし、展示としては正統派ではないだろうか。最後に『大人の科学』とタイアップしたコーナーがあって、外部の力も上手に借りていると思った。

« 美術館、墓参り、誕生会など盛りだくさんの週末 | トップページ | 今週の音源(8/18から8/22) »

Museum」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/60216300

この記事へのトラックバック一覧です: 盛りだくさんの週末2:

« 美術館、墓参り、誕生会など盛りだくさんの週末 | トップページ | 今週の音源(8/18から8/22) »