2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(9/8から9/12) | トップページ | 今週の音源(9/16から9/19) »

3連休の週末

 初日は夜に車で出かける事が決まっていたので、昼間は休日には珍しくノンアルコールでおとなしくしている。中虎にもらったお小遣いはコインランドリーの乾燥機とわがままな仔龍のおやつ代で大半が消えてしまった。夜のお出掛けの後、香住鶴「山廃25」をオン・ザ・ロックで。甘みとアルコール度数の高さがいいバランスでおいしい。でも、このお酒は家の近くでは見かけないんだよねぇ。
 
 二日目、車で出かける用事もないので、日の高いうちから呑み始める。まずは発泡酒「麦とホップ黒」から。先日、見ている途中で寄って眠ってしまった『ビサンチウム』を改めて見る。耽美系吸血鬼譚。映画を見ながら昼食前に2缶。

 昼食は仔虎・仔龍と3人でジャンク系鳥カラ。仔龍は引き籠りなので、3人分をテイクアウト。帰りに同じスーパーに入っている四国系書店で電撃文庫新刊を覗いてみたが、お目当ての『ストライク・ザ・ブラッド』最新刊は見当たらなかったので、昼食後に散歩しながら探しに行くことにする。

 食事が終わって、最初に図書館分館へ行き、予約図書を借りる。『魔使い』も現時点で翻訳が出ているのはここまで。クライマックスも近いので、早く次を出してほしいものだ。
ジョゼフ・ディレイニー『魔使いの盟友』、『魔使いの血』
乾石智子『沈黙の書』

20140914bianor
 一度家に戻って、川沿いの遊歩道を川上にさかのぼりながら片道2キロほどの郊外型書店を目指す。土手の遊歩道ではアキアカネ、ナミアゲハ、タテハチョウ、カラスアゲハの他、シジミチョウが結構舞っていた。それとため池の上ではギンヤンマが遊弋中。最近は山の方にいることが多かったので、ギンヤンマを見るのは久しぶりだ。

 本屋に入る前に隣の酒屋に入ってみる。うちの近くでは輸入ビールが充実している。しかし、2か月ほど来ないうちに店内の様子が変わっていて、輸入ビールの売り場面積が明らかに縮小していた。まあ、それでも近所ではここにしか置いていない銘柄もあるので、楽しみがなくなったわけではない。ただ、前から少し感じていたのだが、ここの手書きポップ、輸入ビールやクラフトビールについてはちょっと「?」ものがたまにあったのだが、今回は>Samuel Smithのpale aleのところに「黒ビール入門編」というポップが・・。これって、定窯の白磁の前に龍泉窯の青磁っていうキャプションが置いてあるようなもの。好意的に解釈すればpale aleの隣には同じ醸造所のstoutが並べられており、そのstout用に貼られていた「ギネス以外にもスタウトがある」というポップとこの「黒ビール入門編」というポップを並べて貼るつもりだったのかもしれない(pale aleにはポップなしで)。興味が惹かれたエールもあったのだが、このポップを見て一気に購買意欲が失せる。本屋では無事『ストブラ』最新刊をゲット、帰り道で見たアオスジアゲハにちょっと心が洗われる。

 三日目は本当にだらだら。夜更かししていたこともあって、二度寝したら目が覚めたのが昼前。夕方に残っていた「ALT」を呑んで、『魔使い』シリーズを読む。敬老の日で夜は父と食事。食後にはsweets cherishのマドレーヌを。ここの焼き菓子は生地の口どけがいいように思う。

« 今週の音源(9/8から9/12) | トップページ | 今週の音源(9/16から9/19) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/60322007

この記事へのトラックバック一覧です: 3連休の週末:

« 今週の音源(9/8から9/12) | トップページ | 今週の音源(9/16から9/19) »