2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« Walking and Drinking Holidays(その4) | トップページ | Walking and Drinking Holidays(その6) »

Walking and Drinking Holidays(その5)

 写真を載せていなかったので、この休みに呑むつもりのビール類を撮影。こうやって並べてみるとどれも面白いパッケージだが、DAY OF THE DEAD BEERがやっぱり一番面白い。髑髏というのがメキシコらしくていい(なぜ、メキシコらしいかといえば、千里の民族学博物館へ行けばわかる)。
 
20140924beers

 今日の散歩で目についたのは川で網漁をしている人。堰堤と堰堤の間の安定した場所で網を広げていたが、何を漁っているのだろう。結構大きなコイとかは遊弋しているし、もう少し下流ではボラの群も遡上してきているようだが、免許を持って趣味的にやっている人たちなのだろうか?ちょっと、気になる。

20140924fisherman

 午後、仔虎の諸費用を振り込むために農協へ。途中、ご近所猫ポイントで昼寝するシュヴァルツとハリーを撮影。なんという傍若無人ぶり。彼らの幸せなところは道を挟んで向かい合ったおうちのどちらにも可愛がられていること。テリトリーのコアに餌と安息が与えられる場所があるというのはラッキーだよなぁ。

20140924cats

 昼食後、チビチビと「奥丹波」を呑んでしまう。コップ酒はちょっと情緒にかけるので、煎茶用の汲み出しに一度入れて、そこから猪口に注いで口に運ぶ。そういえば、結婚のお祝いに職場の先輩からお酒用の片口鉢と盃のセットをいただいたと思うのだが、どこに仕舞っちゃったのかなあ。その当時は家で呑む機会も少なかったので、「お蔵入り」状態になっていたのだ。ちょっと探してみなくては。

 「奥丹波」のお供は録画したまま放置していた(1年前の作品)『物語シリーズ セカンドシーズン』。嫌いじゃないのだが、原作同様、何となくマンネリ感が漂っているのは気のせいか?

 台風が近づいてきて、天気は下降線。午前中と昼食後だけでは既定の歩数に達しなかったので、夕方に歩数合わせの散歩をする。雨風が少し強くなってきたので、夜の散歩は中止だ。

« Walking and Drinking Holidays(その4) | トップページ | Walking and Drinking Holidays(その6) »

cats everywhere」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/60368733

この記事へのトラックバック一覧です: Walking and Drinking Holidays(その5):

« Walking and Drinking Holidays(その4) | トップページ | Walking and Drinking Holidays(その6) »