2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(10/20から10/24) | トップページ | 今週の音源(10/27から10/31) »

何事にも終わりがあった週末

20141025yuruchara
 仔虎はイベントや部活があって、週末も大忙し。土曜は近くのショッピングモールで農業系高校3項の合同イベント。中虎からの指令で担任の先生に確認することがあったので、郵便局に考古学協会から来た荷物を受け取りに行くついでに寄ってみる。担任の先生に伝えることは伝えて、ちょっとイベントをのぞく。仔虎はちょうど高校のゆるキャラ二人(やまちゃんとさきちゃん)のうち、「さきちゃん」の中の人になっていたのだが、その時は他校の輪太鼓部の演奏中だったので、ただ普通に立っているだけ。写真は撮ったが、周囲の生徒のプライバシーを考慮して後姿だけ(^^;)。

 スーパーのお酒売り場でど地元(小学校区内)の蔵元のお酒「乙天」(超甘口!)が値引きされていたので、ためしに買ってみる。それとサントリーがメルツェンタイプの「円熟の旨み」を出していたので、これもお試し。

 家に戻るとお昼前。仔龍も起きていたので、やっていたゲームが一段落するのを待って、昼食を買いに行く。いつものように私にだけ買いに行かせようとするので、ちゃんと食べたいものを自分で選ばせるために、目の前に「餌」をちらつかせて同行させる。

 午後からは休日の通例でお酒を呑んで、返却期限が迫っていたので、借りてきた本を読む。遂に至福のブラウンエールがなくなってしまった。銀河高原ビールのALTもあと1本。図書館の閉館時間ぎりぎりに本を返し、予約図書と返却台にあったものを借りる。
桜庭一樹『ほんとうの花を見せにきた』
加藤実秋『スイーパーズ 事件現場掃除人』

20141026beers
 日曜の夜、予約していたSpring Valley Breweryの「Willy」が届く。これはピルスナーの「高み」を超えることを目指したビールだとか。来春に「Copeland」という名前で登場するビールのプロトタイプ。Spring Valley BreweryはKIRINの子会社というかクラフトビール用ブランドで、このWillyはプロトタイプ販売の第2弾。第1弾のエールを呑み損ねたので、Willy以降は取りこぼしのないようにしたいもの(現在、第4弾まで予約済)。なお、このブランド名の由来はキリンの創業と関係深い醸造所の名前で、商品名はその経営者兼醸造者であったWilliam Copelandからのようだ。

 所謂一人勝ちで「キレのみ」の極北を目指しているアサヒは別として(STOUTの流通経路を増やしてよ!)、サントリーのプレモル(クラフトマンズ・ビアも?)やサッポロのエビス、百人のキセキに対抗するためのキリンの手段がSpring Valley Breweryなのか。前にも書いたとおり、このブランドとは別事業として、有力クラフトビールとも提携するみたいなので、いい方向に進めばいいなぁ。でも、その時は「STOUT」ではない「スタウト」をどうにかしてほしいというか、昔みたいに「STOUT」である「スタウト」に戻すか、Spring Valley BreweryでちゃんとしたSTOUTを醸造してくれると個人的にはうれしい。

ビールといえば、最近中虎が買ってくれたビールを2種類呑んだ。一つはVILLERS OUD VIEILLE(Brouwerij Huyghe)とドイツのEKU28(Kulmbacher Brauerei)。前者は香りもよくコクがあって、いわゆるアビィビールに共通する味わい。DELIRIUMと同じ醸造所であった。後者は麦芽とホップのみでアルコール度数を11%まで上げたビール。ビールというよりバーレーワインみたいなものか(私はちゃんとしたバーレーワインをまだ呑んだ事がないので・・)。高アルコールであることを示す刺激はあるのだが、強い甘みでそれを打ち消している。最近呑んだものでは函館ビールの「社長のよく飲むビール」と近い。口当たりが柔らか目なので、呑み過ぎると危ない。ほかにもHONEY DEW(FULLER'S)を買ってもらっているのだが、まだ呑んでない。

« 今週の音源(10/20から10/24) | トップページ | 今週の音源(10/27から10/31) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/60564797

この記事へのトラックバック一覧です: 何事にも終わりがあった週末:

« 今週の音源(10/20から10/24) | トップページ | 今週の音源(10/27から10/31) »