2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(10/14から10/17) | トップページ | 今週の音源(10/20から10/24) »

進路説明会と祭りの週末

 土曜日は仔虎の進路説明会。学校に行く前に、市役所前の公園に張られている仔虎の横断幕を確認。予想通り、結構目立っている。専門学科で一クラスしかないのだが、コースは三つ。一応、希望コースの予備調査があって、その選択は本人、保護者、学校側とも納得しているので、最終的なコース選択もその線で行くことになるだろう。学校からの帰り、民家の壁で固まっているヤママユを見つける。やはりデカイ。

20141018moss


 説明会終了後、祭りが始まっているので酒屋にもお菓子屋にも寄らず家に帰る。

 お昼を少し回って、昼間の町内巡行の途中から参加。今年から小学校校区の境界にある病院の駐車場で4町練り合わせが行われていて、その最後の方だけ入る。ちょっと人が少なくて、しんどい感じ。町内巡行に戻った後、予約図書の貸し出し期限が来ていることに気づき、一度家に戻って中虎に代理で借りに行ってもらう。
 タニス・リー『復活のヴェヌス』

 夕方からの町内巡行と練り合わせに備えて食事が振舞われる。まあ、食事については別に思うところはないが、何で祭りで振舞われるビールはSDばかりなのであろうか?一缶呑んで、タダ酒であってもこれだけは呑むのをやめようと決心する。

20141018yataifighting


 夜は児童公園で八町練り。放送機材のトラブルで少し開始が遅れたが、練り合わせ自体は無事に進行。ただ、来年はうちの町が当番になるのだが、祭りになると皆さん興奮の度合いが上がってしまうので、なかなか当番町の指示を聞いてもらえない現実を改めて認識する。

 本宮はお旅所までの巡行があるので8時前には出立ち。初めて練子として仔虎を連れて行く。実際に屋台をかいてみると、仔虎はまだちょっと肩が合わない。ともあれ、声を出して、一通りガブったり、差したりすることが大切。

 お旅所では神事の間は待機。仔虎は同級生と近況報告、私は昨日の誓いを守ってSDは口にせず、地元蔵元の日本酒を少しだけいただく。神事の後は、他町と少し練りあわせをして、宮に向かって巡行。私は祭りマニアではないので、よくわかっていないのだが、このあたりの祭りは緩急というか動と静のギャップが激しく、しかも「静」の時間帯がほとんどを占めているような気がする。

 宮入の後、河川敷で昼食。子ども会の役があたっていた時から変わらないのが余る弁当。今年も余る。過去のいきさつがあるのかもしれないが、実態に合わせた数にしないと毎年多くの弁当が捨てられてしまうのだから、それこそバチが当たるというものだ。

 仔虎はお昼までで初の練子体験を終了、家に戻る。そして、仔龍の方は友達がいかないからといって、家にお籠り。同じ町の同級生の大半は幟や太鼓の係りで祭りに参加しているので、「友達」ではなくても覗きに来たらいいのにと私は思うのだが、面倒くさいらしい。そのくせ、電話してみると露店の「カステラ焼」は食べたいというので、少しだけ買っておく。

 隣接地区の宮出を送る練り合わせ、拝殿差し、宮出の練り合わせの後、来年の当番町である隣町と最後の2町練り。良い感じの終わり方だったような気がする。集会所に戻り、幟練りと最後の屋台練りをして祭りは終了。家に戻り、「銀河高原ビール」と「至福のブラウンエール」でのどを潤す。肩はもちろんのこと、体のあちらこちらに痛みがあるが、これも祭りの味わいだ。

« 今週の音源(10/14から10/17) | トップページ | 今週の音源(10/20から10/24) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/60544096

この記事へのトラックバック一覧です: 進路説明会と祭りの週末:

« 今週の音源(10/14から10/17) | トップページ | 今週の音源(10/20から10/24) »