2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

« 講演会とシンポジウムの休日 | トップページ | 山崎通いの休日 »

今週の音源(1/19から1/23)

20150119snake

 現場が盛り下がる中、調査区外に不時発見というか未周知の埋蔵文化財包蔵地があるということで県教育委員会の現地立会い(2回目)。まあ、遺跡については、粛々と手続きを進めていくだけであるが、先日のシンポ等の話をしていて、来年度の事業見込みの話に及ぶ。うちの会社はかなりの人員削減があるとの観測が出ていて、外部に新しいセクションもできるという動きもあり、今年度末はいつもにも増して悲喜交々という状態になるかもしれない。まあ、自分自身にも跳ね返ってくることなので、面白がってばかりもいられない。

 掘削が進む中で寝た子を何匹か起こしてしまう。旧神社の石垣の下で冬眠していたアオダイショウとかヤマカガシがバックホーの爪に追われるように目を覚ます。あいにく、気温は低く、動きが鈍い。最初に出てきたアオダイショウは調査区外に放生したが、ヤマカガシは物理的衝撃によりあえなくお亡くなりになられた。現場は神社の旧境内、世が世ならばそれなりに丁重に扱ってもらえただろうに・・。

 正月明けに開いた不幸のメール。執筆を受諾したメールの返事が漸く来る。それにはエントリーシートが添付されていたのだが・・。エントリーシートの締め切りは昨年12月1日!!。やっぱり、たらいまわしの末に私に執筆依頼が来たのだと再認識。

 先週まで頻繁に目撃していたツグミの群を見かけなくなる。逆に単独で地面を歩いている姿を頻繁に見かけるようになった。どうも、群れが分散して、単独行動モードに入ったようだ。理由はわからないが、あれだけ残っていた柿の実がまったくなくなっていたので、集団で餌をついばめる場所がなくなってしまったからだろうか?

 弟のところに甥の誕生。ますはめでたい。でも、弟と私は7歳違いとはいえ、成人の頃にはとっくに還暦過ぎてるじゃん。

MORGAUA QUARTET / Atom Heart Mother is on the Edge(2014) / Denon
大高清美×高水健司×山木秀夫 / Spark(2014) / shiosai

岸田教団&THE明星ロケッツ / hack/SLASH(2014) / Warner Bros. Entertainment Inc.
AREA 51 / Judge the Joker(2014) / The Devil's Own Records

« 講演会とシンポジウムの休日 | トップページ | 山崎通いの休日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(1/19から1/23):

« 講演会とシンポジウムの休日 | トップページ | 山崎通いの休日 »