2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(1/13から1/16) | トップページ | 今週の音源(1/19から1/23) »

講演会とシンポジウムの休日

 朝、「ひょうご防災の日」に出席する仔虎を学校まで送っていく。このイベントに参加させられるのは二クラスだけで、仔虎に聞いてみると他のクラスは何もないらしい。いくら「学校の代表」なんてプリントに書かれても、普通科の生徒ではなく、専門学科の生徒を選択的に派遣しているわけだから、魂胆は知れている。せめて、いつ動くかわからない活断層のある街の学校として、普通科の生徒も地元で防災イベントに参加しているならいいが、普通科の生徒は何もしないらしい。要するに普通科の生徒は勉強には余計なことをさせず、授業を受けさせようということなのだろう。

 一度家の戻り、電車で「震災と考古学」という講演会に出かける。いつもとは毛色が違っているせいか、出足は少し鈍いが、始まるころにはそこそこの人数になっていた。

 講演会終了後、展示室で中国の鏡を見ていると東北に派遣されている後輩に声を翔けられる。何の話かと思えば、BABYMETALの話題。たしかに、一昨年はSU-METALの写真をPCの壁紙にしていたが、「先見の明がある」と言われても、そうなのかなぁと思ってしまう。私がBABYMETALに嵌まったのは「イジメ、ダメ、ゼッタイ」をリリースする前後だから、決して早くはない。ともあれ、戻ってきたらLive DVDを2種類貸す約束をする。

 夜の懇親会。60名の大宴会で、懐かしい顔も多く、大いに盛り上がった。個人的にも楽しい呑み会であったのは確かだ(ビールもSDではなかったし)。ただ、宴会冒頭の挨拶で職場の先輩の名前が出た時、自分でも意外なほど感傷的になってしまった。

 復興調査の数年間、卓越した調整能力で派遣職員と地元職員のすれ違いや事業者との交渉を破綻させることなく、調査を前に進めたのはその先輩の力が大きかったと改めて思い出す。考えてみれば、形の上だけではあるものの、その先輩が通った後をなぞり、いつの間にか年齢だけは先輩を追い越してしまった・・。

 宴会は一次会で早々に引き揚げたこともあり、日曜は寝過すこともなく、10時からのシンポジウム『震災復興と埋蔵文化財』に出席。内容は興味深いものであったが、予想通り無理のある進行。2時間で7人に基調報告されるのはいくらなんでも時間が足らなくなるでしょうと思いつつも、一般の方の集中力が実質4時間程度を考えている指揮官の下では終わる時間を1時間遅らせて、パネラーの発表2名分を午後に送るという時間配分はNGなんだろうなぁ。

 ともあれ、色々は偶然があったとはいえ、講演会、前夜祭、シンポジウムのすべてに出席ができて、それはそれで幸せなことであったのは確かだ。

« 今週の音源(1/13から1/16) | トップページ | 今週の音源(1/19から1/23) »

Museum」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/61206193

この記事へのトラックバック一覧です: 講演会とシンポジウムの休日:

« 今週の音源(1/13から1/16) | トップページ | 今週の音源(1/19から1/23) »