2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« とある連休 | トップページ | 父の日と夏至の連休 »

今週の音源(6/16から6/20)

 今週も2回のお出掛け。基本的に2回とも運転はお任せ(2回目の帰りに少しだけ運転したけど)。

 初回は但馬方面。昼食を食べに寄った道の駅があまりにも寒く、そこから花粉症に似た症状が出る。収蔵庫では少し治まっていたが、帰りの車の中でもくしゃみと鼻水。この症状は二・三日継続した。またもや職場アレルギーである。

 2回目は葛城方面である。途中、高速道路から古市古墳群が見えるのだが、普段目にしたり、今回の特別展で扱う古墳と比べて規模が隔絶している。毎日これを見ていたら、周縁部の古墳はしょぼいと感じるのかも。ただ、この辺の古墳は色々な理由から発掘調査が行われることがないので、周縁部の古墳といえども付け入る隙はあるのだ。それはともかく、借りようと思っていた資料の一つはやはり痛みが激しいので、見送ることにした。図録用とかにうまくとられた写真というのは資料の状態を見るには向かないことを認識した。

 木曜日、早めに会社を出た。明るいうちに帰るのは本当に久しぶりだ。しばらく姿を見せていなかったガートスと公園の柵越しに挨拶。茶トラにボコられていたので心配したが、何とかテリトリーにとどまっているようだ。

20150618cat

 金曜日、黄昏時に帰るとカーキがいた。彼は公園だけではなく、公園に隣接した畑でも見かけることがある。この日は畑の中にある簡易な納屋の屋根でリラックスしていた。近所の小学生がドライフードの袋をかざして、彼を呼んでいた。どうも地元では「とらまる」と名付けられているようである。でも、このブログではカーキと呼び続ける事にしよう。

20150619cat

 同じ日の夜、ご近所第2猫ポイントに行ってみる。ここには結構きれいな茶トラと三毛猫がスーパーの芝生や自転車置き場のところで寛いでいた。特に茶トラが物怖じしないというか妙に人馴れしている。この夜が初対面だったのだが、すぐ近くに座っても逃げないし、初対面だというのに背中を撫でてもそのまま寛ぎ続けている。毛並みもいいし、どこかのイエ猫が遊びに来ているだけかも。これに対して、前にも見た事のある三毛猫はちょっと距離をとって警戒していて、いかにも自由ネコらしい。

20150619nightcat

 土曜の朝、久しぶりにご近所猫ポイントを覗いてから出勤する。最近、シュヴァルツを見かけることが減っていたのだが、この日はタビーとフェレスだけではなく、シュヴァルツも餌を食べに来た。よく見てみると肩のあたりに毛が抜けて白くなっている場所がある。縄張り防衛の名誉の傷といったところか。それにしてもフェレスが大きくなったなぁ。

20150620cats

 このエントリはネコの写真とか記事がいつもにも増して多くなってしまった。このブログをチェックしている方の中には猫が好きではない方もいるので、また怒られそうだ。そういえばその方とは最近会う機会がないが、部下に振り回されて大変だという噂も聞こえてきているので、お目にかかってそのあたりのお話を伺うことで許してもらえるだろか。

人間椅子 / 二十世紀葬送曲(1999) / meldoc
人間椅子 / 黄金の夜明け(1998;1992) / meldoc

« とある連休 | トップページ | 父の日と夏至の連休 »

cats everywhere」カテゴリの記事

Cultural Whispers」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/61816373

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(6/16から6/20):

« とある連休 | トップページ | 父の日と夏至の連休 »