2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 父の日と夏至の連休 | トップページ | 週休+夏季休の連休 »

今週の音源(6/23から6/28)

 週休日の関係で、途中で一日休み。しかし、この日は仔龍の期末テスト最終日とかち合っており、午前中は動けず。仔龍自身は解放感に満ち溢れているせいか、3時間目で終わりのはずが戻ってきたのが1時前。それから昼食を食べさせて、ゲーム(「スプラトゥーン」)を始めたのを尻目に出かける事にする。前のエントリで「諦めモード」と書いたものの、続けさまとなると本来切れやすい身としては我慢するだけで消耗してしまう。

 駅前支所で本を返却し、鞄を軽くしたところで、姫路市埋蔵文化財センターに向かう。定期もあるのでJR+歩きでセンターに行ったのだが、予想以上に天気が良かったため、地球には優しいが自分には過酷な時間となってしまった。仔龍が帰ってくるのがあれほど遅いなら、午前中に行けばよかった。

 センターの催しは「発掘調査速報展2015。縄文時代から近世までなかなかバラエティに富んだ内容。個人的には城下町の出土資料が一番面白かった。モノが実用性だけではなく、趣味性を持つようになった時代というのは実証性とは別の部分でモノを残した人たちの心がうかがえるような感じがするのが個人的には気になるからだろう。

 パンフレットを買おうかと思ったが、そのうち会社には届くだろうし、協力者のところに私の名前もあったので、もしかしたら個人的にも届くかもしれないのでパスすることに。なんせ、財布が氷点下なので。

 再び駅前支所に寄り、届いていた予約図書を受け取る。これで図書館に架蔵されているタニス・リーの作品で持っていないものは最後。追悼特集も終わりだ。
 タニス・リー『翼を広げたプリンセス』

 木曜日からはイベントの準備がいろいろ入る。主担当・副担当とも会社の車を運転できないので、手は空いてないけど体の空いている私が運転手。消耗品の買い出し、装束・用具の借用・返却にお付き合いすることとなった。

 金曜日は団体見学者のギャラリートーク、来月にある研究会の事前打ち合わせの間を縫ってイベントの最終的な準備とリハ。あいにくの雨で、川が増水したので本番のシナリオを一部変更することに決する。

 土曜日はいよいよイベント。午前中に会場設営と段取りの最終チェック。私の役割は記録担当ということでビデオ撮影。天候は回復したが、やや風が強い。新聞社も取材に来てくれ、最終的には参加者もそこそこになって、イベントとしては成功。ただ、担当者が毎年変わる体制は続くので、事業としてはどうなのかはチェックが必要。

20150627ceremony

 日曜、土曜のイベントの後片付けと装束・用具の返却。運転手としておお付き合いする。土曜イベントの担当者は次のイベントが来月に迫っており、それなりにテンパっている。運転をしながら相談に乗っていて、道を間違え、たどり着くのが少し遅れてしまった。時間的にタイトだったので、よさげなパティスリーを見つけたものの、スルー。装束の返却にはもう一度行かないといけないので、その時に寄ってみよう(茅の輪もくくり忘れたし)。

凶音 / 黄泉呪詞-Begining At The End-(2003) / TRA Music
人間椅子 / 怪人二十面相(2000) / meldoc
人間椅子 / 黄金の夜明け(1998;1992) / meldoc

« 父の日と夏至の連休 | トップページ | 週休+夏季休の連休 »

Cultural Whispers」カテゴリの記事

Museum」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/61829512

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(6/23から6/28):

« 父の日と夏至の連休 | トップページ | 週休+夏季休の連休 »