2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 飛び石の週末 | トップページ | 今週の音源(6/9から6/13) »

今週の音源(6/2から6/6)

 トライやるウィークの中学生のお相手を務める。2時間でわが社の展示施設及び隣接する史跡公園の説明をしたのだが、手ごろな資料がないことを再認識。わが社はフィールドミュージアムを謳っている割には隣接する史跡公園をちゃんと紹介するパンフレットがなく、お隣の町立資料館にも適当なものがない。ダッシュでスタートした組織で、細やかさに欠ける面を抱えたまま走り続けてきた結果の表れなのだろう。そろそろ見直しの時期が来ている。

 会社の会議。なかなか活発で良かったと思うけど、新しく赴任した幹部職員に対してのブリーフィングがちゃんと行われていないことも発覚して、ちょっとびっくり。それにしても幹部が総入れ替えになったことがいい方向に動くかも。仕事の会議はまあよかったのだが、親睦会の打合せは最低。面倒な人が一人いて、しかもその人が財布係なので運営が思いやられる。今更皆に聞くまでもない話題をメールで問い合わせる羽目になる。来週あたりも余計なことをしでかすかもしれず、なんで親睦会の事で悩まないといけないのかとストレスフルな状態。ストレス解消には体を動かすか、アルコールを摂取するという方法があるが、前者を行うには天候が不安定で、後者を選択するのは経済的に厳しい。となるとストレス蓄積の下降するスパイラルに陥ってしまいそうだ。

20150606cat

 そんな中でちょっとだけストレスが解消できるとしたら、小鳥と猫を眺めることくらいか。それと最近はまっている「ウイスキー抜きハイボール」(って単なる炭酸水)。強い炭酸の影響で少しだけすっきりする。

 帰りの公園で、今まで見えていなかった猫のえさ場を見つける。ドライフードが主体だが、中には大量のダシジャコの頭部だけが置いてある場所も。何だかシュールだ。光景がシュールなだけではなく、猫にやるためにダシジャコの頭部だけを集めているという行為がシュール。写真撮り忘れた。まあ、ダシジャコは置いておいて、カーキと久し振りに接近遭遇。最初は別の茶トラではと思ったが、写真を確認するとやっぱりカーキ。いつもより警戒モードが高い。

 先週のエントリでもタニス・リーの訃報には触れたのだが、追悼の意味を込めて、未読の作品を図書館で借りる。
 タニス・リー『ウルフタワーの掟』

THE CRIMSON JAZZ TRIO / King Crimson Songbook Vol.1(2005) / Voiceprint
THE CRIMSON JAZZ TRIO / King Crimson Songbook Vol.2(2009) / Inner Knot

« 飛び石の週末 | トップページ | 今週の音源(6/9から6/13) »

cats everywhere」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/61714434

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(6/2から6/6):

« 飛び石の週末 | トップページ | 今週の音源(6/9から6/13) »