2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(6/2から6/6) | トップページ | とある連休 »

今週の音源(6/9から6/13)

 今週から、秋に向けて借用予定物件の資料調査。公共交通機関では行きにくいところばかりなので、おんぼろバンで行くことになる。

 最初が京丹後市。運転するつもりでいたけれど、一緒に行く同僚が運転してくれるというので、あっさりお任せ。考えれば、このおんぼろバンで県外まで行くのは初めてである。神戸西区から北区へ抜け、三田から兵庫丹波・京都丹波を経由して丹後方面へ。途中、いくつか著名な古墳の傍を通過したのだが、寄っている暇はないので、改めて自分の車で回ってみよう。

 借用する予定の資料を実見し、いろいろ打ち合わせをした後、帰りは実際に収荷する時のことを考え、但馬周りルートを選択。こちらのルートでも著名な古墳の傍を通る(しかも、借用する資料の出土古墳だ)。おまけに、仕事とは全く関係ないが、昨年何本か買い求めた「玉川」の蔵元・木下酒造の前も通過。仕事中だし、仕方がないのだが、後ろ髪を引かれる。

 金曜は南河内方面。といっても、借りるのはレプリカだったりする。考古資料は壊れた状態で見つかることが多いので、報告書を作る過程で接合・補強し、足らない部分を復元するのだが、この手順がいつ、どのように行われたかというのが借りる際にはポイント。昔の資料は接着剤が弱くなっていたり、復元材に使われているのが石膏だったりするので、借りにくいものもあるのだ。

 南河内では開催中の特別展も見せていただき、図録もいただいてしまった。その上、次に見に行く資料を昨年度借用されていたので、その状況についても正直なところを教えていただいた。やっぱり、あれを借りるのは止めるかもしれない。

 会社の帰り、何度か目撃していたカーキとは別の茶トラに遭遇。かなり大きなオスで、尻尾が短く渦巻いているのが特徴。先日はガートスやミヨコクランの黒猫が追いかけられているのも目撃している。かなり強面。

20150612cat

 土曜日にわが社を会場にとある研究会が開かれ、それに合わせて前任者が帰任。少し進捗状況を話す。研究会は勤務の日だったので、資料だけ購入。受付に並んでいたメンバーを見ると20年前と変わっていない。発表の方もようやく本報告が刊行されたあの遺跡だったし、何だか時間が止まっているようだ(研究が止まっているという意味ではないので、念のため)。

 土曜の帰り、ガートスに会う。今日は強面茶トラがいないためか、結構リラックスモードであった。毛並みが良く、触るとモフモフしている。ただ、右目に目ヤニが溜まっていたのが少し気になる。

20150613cat

相対性理論 / シフォン主義(2008) / みらいrecords
相対性理論 / ハイファイ新書(2009) / みらいrecords
相対性理論 / シンクロニシティーン(2010) / みらいrecords
やくしまるえつこ / RADIO ONSEN EUTOPIA(2013) / みらい records

« 今週の音源(6/2から6/6) | トップページ | とある連休 »

cats everywhere」カテゴリの記事

Cultural Whispers」カテゴリの記事

Museum」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/61788995

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(6/9から6/13):

« 今週の音源(6/2から6/6) | トップページ | とある連休 »