2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(6/16から6/20) | トップページ | 今週の音源(6/23から6/28) »

父の日と夏至の連休

 「母の日」もそうだったが、自由人二人は親に対して感謝をするということを全く忘れているのではないかと思う時がある。

 日曜は「父の日」だが、自由人にとってはただの日曜。夕食を大鶏老と食べることになっているので、氷点下の財布では贈り物はできないが、少しだけお菓子を買うことにした。デパ地下のお菓子売り場をさまよった結果、透明の和風ゼリーに型抜きした寒天の金魚や葉をあしらったもの(商品名メモし忘れた)と甘楽の「銀六餅」を買い、自分用に豆政の「わさびピーナッツ」を買った。結論から言うと家族用に買ったものはなかなかおいしくて、自由人二人からは「買ってくるものに間違いがない」とお褒めいただきました。しかし、豆政というと商品やお店よりもあの大学関係者が頭に浮かんでくるのが、私の前後世代のトラウマ。この日もしっかり思い出してしまった。

 お菓子を買ったついでに駅前支所で予約図書を受け取る。ゲームを基にしたラノベ。元の設定がいいので、物語自体は悪くないけど、文章は??。これが美しいと解説子が述べているが、どうかなぁ。それとこの著者を版元では「スチーマー」と呼んでいて、なんじゃそれと思っていたら、「スチームパンク」系の作品を書いているかららしい。でも、「スチーマー」って蒸気船・蒸気機関とか蒸し器(あと美顔器とか)の事だからかっこいい呼び名と思っているのかも知ればいけど、実に滑稽だ。
タニス・リー『二人のクライディス』
桜井光『Fate Prototype 蒼銀のフラグメンツ 3』

 夏至の日。今週の前半は仔龍が期末考査期間に入ってくるので、休みだといっても人様の動向に左右される。まあ、簡単な昼食も一人で作れないように育ててしまった責任の一端は私にもあるので、仕方がないと諦めモード。午前中は家で逼塞、仔虎が戻ってきて昼を食べさせてから自転車で6キロほど離れた現場を見学に行く。

 現場は姫路市と太子町の境くらいにあって、調査面積は4000平方メートルほど。沖積地に営まれたある意味現場らしい現場で、複数の時期の遺跡が切りあっていて、密度もかなり高い。調査実施の条件面で少し面倒なことになっているようだが弥生時代中期の土器が結構出ていて、残存状態も良いので、年度末の速報展の展示資料としてはおあつらえ向きである。担当というわけではないが、速報展のネタは誰かが仕入れとかないといけないので、布の温度が少しだけでも上がってから他の現場も見に行ってみないと(担当者は交通手段を欠いていることだし)。

 帰りにKALDIに寄って、心を落ち着かせるためのハーブティと中虎ご所望の調味料を買う。お酒売り場には相変わらず品揃えがそれなりに良く、誘惑に負けそうになるが、眺めるだけで済ませる(Vedittの新製品「IPA」もあったけど・・)。

 現場から帰って来て、ご近所猫ポイントに行くと、タビーが車の下にできた陰の中で優雅に午睡を楽しんでいた。羨ましい限りである。

20150622cat

« 今週の音源(6/16から6/20) | トップページ | 今週の音源(6/23から6/28) »

cats everywhere」カテゴリの記事

Cultural Whispers」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/61816523

この記事へのトラックバック一覧です: 父の日と夏至の連休:

« 今週の音源(6/16から6/20) | トップページ | 今週の音源(6/23から6/28) »