2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 三連休 | トップページ | 日帰り旅行「三次ミュージアムツアー」 »

今週の音源(7/14から7/17)

 世嬉の一酒造の「いわて蔵ビール」の缶ビール(金蔵・赤蔵・黒蔵)が近くのスーパーに売っていたので買ってみる。どれもいい感じだったけれど、やはりスタウトである黒蔵が気に入ってしまった。

20150714beers

 週の前半は週末というか週明けに迫ったイベントの準備。この期に及んでブースのバナーを作る羽目になってしまい、慣れないイラストレーターを操作。バナーの大きさや向きが統一されていない中、アートボードで大きさを決めて、その中にはめ込んでいくという方法をとる。一応、何とか出来たけれど、なかなかうまくいかないものだ。

 台風接近の中、帝都へ。結果的には、暴風雨に遭うこともなく、新幹線は時間どおり。東京文化財研究所の近く、国立東京博物館西側の植え込みで地元の猫に会う。

20150716tokyocat

 この日の用事は東京文化財研究所でⅠPM(総合的病害虫管理)のフォーラムに参加すること。内容は文化財保存修復学会のHPを参照していただければいいのだが、色々な館種に所属する方々の発表だったので、興味深いものだった(国立系だけだと地方のミュージアムにとって雲の上の話になりがち。)

 仕事を離れて、個人的に感銘というか感慨深かったのが、キューハクのバードストライク問題が発表の中で触れられたこと。キューハクの開館直後、自然系博物館の学芸員さんがこの問題に関してかなり憤慨していたことを覚えていたからだ。キューハクは館のキャッチフレーズに「自然との調和」を挙げていたので、バードストライクが多発していることをある意味内輪の集まりと言え、話が出るとはほんと意外だった。

 このフォーラム、隣に座られていたのが研究室の大先輩だったり、帰りに旧知の学芸員Kさんに声をかけられたり(この後、Kさんは休みをとっていたので東京でミュージアムめぐり)と予想外の出来事もあった。会社のイベントさえなければと思ったものの、氷点下の懐では展覧会めぐりもままならなかっただろうなぁと全てを諦めて帰路につく。

 こうしたマイナスというか気分が低下している時はちょっとした不運が襲うもので、今回の帝都行きでは新幹線の指定席は行きも帰りも三人掛けの真ん中であった。

BLACK SABBATH / S.T.(1997;1970) / Teichiku(Vertigo)
BLACK SABBATH / Paranoid(1997;1970) / Teichiku(Vertigo)
BLACK SABBATH / Master Of Reality(1997;1971) / Teichiku(Vertigo)
BLACK SABBATH / Black Sabbath Vol.4(1997:1972) / Teichiku(Vertigo)
BLACK SABBATH / Heaven and Hell(2004;1980) / Sanctuary Midline
BLACK SABBATH / Mob Rules(2004;1981) / Sanctuary Midline
BLACK SABBATH / Born Again(2004;1981) / Sanctuary Midline
BLACK SABBATH / Headless Cross(1999;1989) / International Records Sundicate

« 三連休 | トップページ | 日帰り旅行「三次ミュージアムツアー」 »

cats everywhere」カテゴリの記事

Cultural Whispers」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/62110201

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(7/14から7/17):

« 三連休 | トップページ | 日帰り旅行「三次ミュージアムツアー」 »