2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月の記事

一日休み

 NTT西日本に無線LANカードの件で電話をする。一応、カードを新しいものと交換して、様子を見ることになった。しかし、予想通りカードを交換しても、カードのパワーランプ、アクセスランプは点灯せず、内部損傷であることが素人目にも明らかになった。

 機器自体はリース物品なので買い替えはないが、こちらの不注意による損傷なので機器の点検・交換に料金がかかる可能性があった。予期せぬ出費は辛い(予期しても出費はつらい)。再度、NTT西日本に電話すると、工事担当の方に空きがあり、ルーターの交換もこの日のうちにしてもらえることになった。

 ルーターを交換して、無事無線LANも復活。おまけに料金も免除となった。被害妄想気味の私を少しは憐れんでくれる存在がいたのか、それとも数少ない幸運をここで消費してしまったのかは定かではない・

 『THE RAID』の続編、『THE RAID GOKUDO』を見る。情け容赦ない殺陣がいい。東洋的な拳法組手系アクションとガンアクションとが混じっているのが新鮮。かつての香港ノワールを思い出してしまった。

 昼間のNTT西日本とのやり取りで結構疲れていて、すっかり出かける気力を失っていたのだが、予約図書が届いていたので駅前支所に取りに行く。でも、本を受け取るだけで、どこにも寄らずに帰ってきてしまった。
ロベール・ド・ボロン『西洋中世奇譚集成 魔術師マリーン』

今週の音源(9/26から9/27)

 焦っているのか、余裕があるのかも判別できないまま展覧会の準備。パネル作りを手伝ってもらたり、来週の列品に備えて収蔵庫の中で館蔵品をピックアップ。大物が多いので、点数は少ないのだが、展示室まで運ぶところから大変そうだ。

 その途中で、図録出品リストの間違いに気付き印刷会社に連絡したが、すでに印刷に掛かっており、正誤表第1号決定。

 家に帰ってみると、仔虎がルーターを落とし、無線LANカードが使えなくなる。状況からするとカードがお亡くなりになったというより、落下の衝撃でカードが必要以上に押し込まれたことにより、ルーター内部の回路が損傷したものと思われる。有線LANの方は問題がないのが不幸中の幸い。

 日曜の朝、家の最寄り駅でネコ駅長と遭遇。続いて、会社の近くでシジュウカラとエナガが群れているのを見つける。セミの鳴き声が絶えると鳥のさえずりが聞き取りやすくなるので、姿を探すきっかけにはなる。会社のカメラで写真を撮ってみたが、まだまだ葉が茂っているので、AFだとなかなかピントが合わない。でも、なかなかカワイイショットが取れたような気がする。
 
20150927japanesetit

 会社では引き続きパネルとか講演会の時に配るカードを作ってみた。カードは名刺用カードを利用して、そのメーカーが配布している専用ソフトで作ったのだが、どうもうまく行かない。ソフトで印刷位置の調整をしてみても、10枚のうち一番下の2枚の印刷が切れてしまう。どうもプリンターが古いせいで印刷できる範囲が限られているために起こっている現象のようだ。となると、別のプリンターにつなぎなおして印刷しないといけないということだ。カッターで切り取る労力を省くために名刺用カードを採用したのだが、世の中うまくいかないものだ。

 帰りに二日続けてカーキに会う。相変わらず、人懐こい。エサはあげていないが、しばらく頭とか喉をナデで遊んで貰う。なごむ。

20150927cat

20150927sweets

 日曜は中秋の名月ということで、ささやかながらお菓子を買って帰ることにした。いろいろ迷った結果、見た目の可愛らしさで両口屋是清の「お月見 ささらがた」を選ぶ。5種類とも食べてみたかったのだが、私は抹茶を選ぶ。少し甘めだが、上品でおいしい。次は別のを食べてみよう。

MELVINS / Bullhead(1991) / Boner Records
MY DYING BRIDE / The Angel And The Dark River(2003:1995) / Peaceville Records

平日の連休?

 シルバーウィークの連続した祝日のため、休館日が木曜までずれ込む。シルバーウィークといっても秋のお彼岸でもあるのだが、直前になるまで完全に失念していた。

 仔龍は学校だが、中虎は週休日、仔龍は体育大会の代休ということで、昼から墓参りに行く。最初にうちの家の方に行き、続けて明石の方に行く。さすがに、彼岸中日を過ぎた平日なので、どちらのお墓も人は少なかった。

 帰りの車の中で、携帯に着信。家に戻り、確認してみると印刷会社からだった。折り返すと、図録の表紙の色見本ができたので、中仕切りの色も含めて、明日の朝一に返事が欲しいということだった。まあ、工程上仕方がないのだけれど・・。

 金曜日、この日の出勤表は「休」。だが、図録の表紙の最終チェックをして、同僚に企画展示室の下準備をしてもらう。その間に展示用の説明パネルのプリントアウトや図録本文の最終校正。外注できないので、自分で製作。コーナータイトルはイラレをちゃんと使えるほかの課の職員が作ってくれたのだが、あとは自前。でも、基本的に初心者なので、良く判らないところもある。

 一番困るのは、普段作業用に使っているPCはWindows8でイラレのバージョンがCCだが、大型プリンタがつながっているのはVistaでCS4が入ったもの。まあ、イラレデータのバージョン自体は保存の時に調整すれば済むのだが、それぞれに入っているフォントの種類がかなり違うのだ。新しい方のPCはネットにつながっているので、フォントの違いが乗り越えやすいのだが、CS4の方はスタンドアロンなので、フォントが入れ替わったり、再指定しないといけなかったり、ちょっと面倒。しかもマシンパワーがOSに見合ったもので、反応が遅い。

 午後、少し離れた収蔵施設に展示資料の取りに行く。しれっと旅行命令だけ書いておく。はたして、決裁は通るのか?資料を持って帰った後は会場の造作と最終校正の提出。そしてパネル作成。普通に夕方まで働く。一応しれっと超過勤務補助簿は書いたが、経験上素直に認めてもらえるとは思えない。

 夜は久しぶりに仲間内の呑み会があるので、定時(でも、実は休み)に会社を出る。立場上振られるであろう挨拶を考えてながら駅に向かっていると、久しぶりにガートスがまとわりついてくる。餌も何も持っていなかったのだが、しばらくガートスと戯れていたら、呑み会に参加するほかのメンバーがやって来たので、ガートスとはお別れ。

 呑み会は定時に滑り込み、予想通り挨拶を振られる。考えてみれば、この呑み会はいつの間にか四半世紀の歴史を刻むことになってしまい、今回は人数的には最盛期と同じくらいだが、参加者の年代という点では超拡大版
となる。個人的には気を遣う必要もなく(気は遣われていたとは思うが)、楽しい時間を過ごすことができた。企画してくれた幹事には感謝の言葉しかない。

今週の音源(9/21から9/23)

 この連休は幸いにもイベントがなかったので、基本的に展覧会準備の三日間。資料キャプション、展示用パネルの作成をする。パネルは実際に資料を展示してみないと大きさが決まらなものをあるので、アートボードをとりあえずA3に設定して作っていく。コーナータイトルやキャプションを作っていく中で、図録にいくつか表記の不統一があるのを発見。印刷会社は休みだが、ファックスで校正を送っておく。

20150922item
 展覧会関連イベントの一つである水鳥形埴輪のフェルトストラップづくり、ラブリーなのだが、申し込みの出足が鈍い。遅ればせながら、連休中に実物サンプル・チラシを掲示して来館者に周知するとともに、館のHPにも掲載。仔龍もアイテム自体は気になるようだが、3連休の最終日や振替休日には外出しないという信念のもと、開催日を教えたら、即拒否。

 ところで、イベント関係の周知というか、申し込み人数に即応した広報はどこが責任を持つのだろう。今の分掌になったのは開館以来の諸事情があるのだとは思うが、イベントの企画はこれまでどおり学芸や学習支援でするとしても、申し込みや広報は広報セクションに集約した方が、状況に即応出来るのではと同僚の寿さんともお話しする。

 職場でL'AVENUEのケークショコラを一ついただきました。大変おいしかったので、もう少しゆっくり食べればよかったと少し後悔。先日もカップケーキをいただいたばかりなので、恐縮している。

 かねてから気になっていた黒猫を初めて目撃。飼われている家の窓から外を眺めていた。遅刻しそうだったので、あまり眺める時間もなく、会社に向かう。存在は確認できたが、どうもこの猫が窓際にやってくるのは私が本来会社に向かう時間帯より少しだけだが遅いことは間違いないようだ。今の勤務のままだと姿を見る事が出来たら幸運だと考えることにしよう。

 直接お目にかかったことはなかったのだが、このブログを何故か気に入っていただけていたK先生が3月末に亡くられていたことを今頃知る。チェックすると考古学協会のHPにも4月には掲載されていたのだ。昨年の初夏、精神的な問題からブログの更新が2カ月近く滞った際、小生の健康状態についてお問い合わせをいただいたこともあった。遅ればせながら、ご冥福を祈りたい。

MY DYING BRIDE / As The Flower Withers(1992) / Caroline Records(Peaceville Records)
MY DYING BRIDE / The Angel And The Dark River(2003:1995) / Peaceville Records

週末の連休?

 今年交代した館長の最初の講演会があり、最初は出勤日にしていたのだが、仔龍の体育大会に行くことになって、休みをとる。課の掲示板を見てみると「休」となっているのは私だけ。まあ、いいんだけどね。

 体育大会での任務は弁当を持っていくことと父兄参加種目に出場することである。中虎は仕事で行けないので、仔虎と二人で観戦。弁当は仔龍のリクエストで唐揚げの他、明太子の入ったおにぎりなどになる。

 仔龍が出るのは男女混合のリレーと、応援合戦にソーラン節。最初のリレーは一人当たりの走行距離を勘違いしていた結果位置取りを間違えて仔龍の走る姿をちゃんと見れず。あとの二つは仔龍の位置をちゃんと確認し、スマホで動画を撮ってみる。

 昼食後、綱引きに参加。荷物を預けようと仔虎を探すも見つからず、このままでは集合時間に間に合わないとも思ったが、何とか競技開始前に滑り込み。参加予定者は事前に申し込みをすることになっていたので、入場門前でしっかり名前を確認された。まあ、怠けなくて良かった。祭りが近いせいか、掛け声は屋台の練り合わせのそれだったが、司会をしている教員が祭りの掛け声だとわかってなかったようで、A・Bパートの掛け合いではなく、Aパートだけの中途半端なものになってしまった。結果、中学生相手の勝負は父兄の圧勝。ただ、仔龍の話では綱引きに出場した生徒は他の競技には出ないメンバーが中心らしいので、端からハンディ戦だったのかも。

 なお、体育大会の映像については、個人か特定できる状態でSNS等への投稿が学校側から禁じられているので、ここでもアップはしない。

 日曜は勤務表には「休」がついているのだが、会社にいた。業者さんからの参考見積もりも届いていたし、起案日もそのままにして決裁を上げる。改めて不条理だとは感じていたけど。何かあった時に、多少の証拠にはなるだろう。

 帰りに駅前支所に行き、予約していた本を借りる。ついでに少し早いけれど、来年の手帳も買った。いいか悪いかは別として、時間単位のアポイントメントかTo Doリストを作る必要のない私には週間タイプで十分ことが足りる。
イザボー・S・ウィルス『ほんとうのフローラ(上・下)』

今週の音源(9/16から9/18)

 特別展の資料借用週間、といっても二日間だけだけど。

 朝、県下の市町から問い合わせの電話、メールを確認する前だったので、内容を聞くまで要件が思い浮かばなかったのだが、他府県と行っている共同事業の情報収集を市町にお願いした件だった。電話の後でメールを確認してみると本庁から市町に照会したことと問い合わせ先を私にしたことが書かれていた。まあ、これも今更案件の一つで、市町への照会ってタイミング的にも前年度にしとけばよかったのに(じゃなく、しとかないといけない)と最近被害妄想気味の私。とりあえず、この日の問い合わせはメールも含めて二件。まあ、問い合わせをしてくれるところというのは作業に取り掛かってくれるということなので、ありがたいことではある。記入例をちゃんとつけていなかったのは私のミスなので、問い合わせにはちゃんと対応することにする。

 最初の借用先は少し遠い場所なので、前日のうちに近くまで移動することになる。先週に引き続き「はまかぜ」で豊岡まで行き、宿泊。途中、八鹿駅の手前で列車が急ブレーキ。小動物と衝突したとのアナウンスがあったが、最終的にはクマと訂正された。クマがどうなったのかはわからないが、ツキノワグマは減少傾向にあるはずなので、気の毒なことである。

 次の日、京都丹後鉄道に初めて乗って、峰山駅まで行く。昨日以来の雨が続いていて、自分の行いの悪さを痛感する。ここで輸送業者の人に拾ってもらい、最初の借用先に行く。駅前に造り酒屋らしきお店があり、覗いてみたいとは思ったが、そんな自由の利く状況ではないので、いつか来ることを誓う。

20150917localtrain

 借用先では常設展示の遺物を観覧者がみている前で梱包するので、普通以上に気を遣う。昼前に作業を終えて、次の借用先へ。

 朝来市ではこちらが貸しているものの一時返却もお願いしているので、点数が多く思ったより時間がかかってしまった。それと収蔵庫である資料を見て、悪い予感がする。この時の悪い予感も翌日に見事的中。この期に及んで展示資料を差し替え、それにともなって、図録の写真も差し替えになったのであった。4時過ぎに借用先を出て、6時過ぎに会社に戻る。

20150917stationmastercat
 翌日は、奈良まで電車で行って、そこから輸送業者の人と合流する。朝の駅で茶トラさんと少し戯れる。将来の駅長さんかも。

 近鉄で五位堂まで行く。奈良線ではなく、大阪線に乗るのは久しぶりだ。奈良県広陵町と大阪府河南町で合計4点の資料を借りた。奈良の資料は復元が最小限なのと復元資材が石膏ということで結構気を遣う。大阪の資料はレプリカなので、それに比べれば業者さんも気は楽ではないかと思う。

 まあ、こうして美術品輸送車に同乗して資料を借りて回るのは10数年ぶりの事なので、思った以上に神経が疲れていたようで、家に戻ると2回とも倒れるように眠り込んでしまった。

 最近の嵌まりものはEテレ「0655」「2355」。同僚が教えてくれた。「0655」と「2355」で重なるコンテンツもあるのだが、微妙に内容が異なっているのがなかなか楽しい。毎日趣向を変えて日めくりカレンダーをめくっていくことに焦点を当てた「日めくりアニメ」、ペット紹介コーナー「わたし、ネコ」・「おれ、ねこ」ももちろんいいのだが、「素晴らしき哉 世界」という歌が中毒性が高い。でも、この番組は月金で働く人向けのところがあって、月金しか放送がないので、土日出勤のある身としては生活と連動しないのが少し悲しい。

SABBAT / Satanasword(2000) / Iron Pegasus
SABBAT / Sabbatrinity(2011) / Iron Pegasus Records

飛び石連休

 初日の土曜日は中虎は仔虎・仔龍と大阪方面ヲタクツアーに行ったので、一人でお留守番である、

 昼食の買い物から帰ってきたら、大鶏老が外壁に張り付いたツタの除去をするというので、手伝うことにする。隣が取り壊されたことで実家もうちの家も北側に張り付いているツタをとるチャンスなのだ。ツタ自体は根が取り壊された家の敷地にあったので、すでに地中からの栄養補給は絶たれているのだけれど、まあ外させる分だけ外してみることにする。

 作業をしていると不動産屋がやってきて、少し話をする。隣の土地は近所の焼き肉店が買ったようで、当面は駐車場として利用するらしい。ということはしばらく家の北側は開けた状態になるようだ。

 昼からはSuntory Malt'sを呑みながら、アニメ『マギ』第1期を見る。

 夜、自治会の役員会に出席。時節柄、祭りの話がメイン。子ども会の会員数が30人程度にまで減っていると、なにかと祭りの運営が大変になってくる。まあ、今年は博物館暮らしになったので、ほとんどお手伝いはできそうにないのだが・・。夕食後、ヲタクツアーから帰ってきた3人のみやげ話を聞き、とらやの「新更科」をいただく。やはり虎屋の羊羹はくどくない甘さで上品な味。

 日曜は出勤日なので、普通に仕事。夕食後、福砂屋のカステラと鶴屋吉信の「キャラメル」羊羹をいただく。

 平日の連休は波乱の幕開け。内科に行って、帰ってきたら職場からの電話。まあ、展覧会とは別の仕事で上司と相談して早急に決定すべき事案の発生。一応、自分なりの方針は決めたが、結論は明日。これで明日は休みなのに会社にいるという事態になることが決定する。

 午後はもういいやということで酔っ払って、放置していたドラマ「猫侍 season2」の録画を見る。見終わって図書館サイトをチェックすると予約図書が届いていたので、駅前支所へ。
 成田良吾『FATE / strange Fake』1・2巻

 駅前支所から戻ってきて、今度は放置していたアニメ『マギ』第1期の続きを見つつ、3缶目のSuntory Malt'sを開ける。

 で、最終日は休日なのに会社にいるという状況。朝一番で課長と相談して方針を決定。それはいいとして、机の上に図録の初校が乗っていた。仕方がないので、その場で校正を始める。校正をし終わったところでお昼になり、昨日の事案を片付けてから家に戻る。

 連休の間は久しぶりにご近所猫ポイントでシュヴァルツたちに餌をあげる。シュヴァルツは相変わらず人懐っこい。次にフェレスが懐いているのだが、一番餌をねだるタビーは餌をねだる癖に警戒心が強くなっているようだ。

 YouTubeでSLAYERの新譜『REPENTLESS』のタイトルトラック「Repentless」の血まみれMVを見つける。相変わらずというか、ほぼ同い年なのに元気この上ない。でも、メンバーをチェックしてみると、ギタリストのJeff Hannnemanが一昨年に亡くなっていて、代わりにGary Holt(EXODUS)が加入していた。妥当な人選。ということで「Repentless」を貼り付けることにする。


今週の音源(9/13)

 課の半分以上が休みなので、まずは展示室を開けるところから。この日までは企画展示室の環境整備として空気の強制循環も行っているので、そっちのスイッチもいれる。

 まだ、図録の初校は上がってきていないが、休み明けから借用資料の集荷が始まるので、資料調書と借用書類の準備、借用先にお渡しする招待券などの準備をしておく。次に遺跡ウォークに関することで地元と打ち合わせをして、午前中は終わってしまう。

 午後からはボランティアさんの会誌向けのインタビューを受ける。30分ほどで終われば思っていたのだが、希望的観測はあっさり覆され、1時間半以上掛かってしまった。まあ、事前にもらっていた質問事項を見た瞬間から長くなりそうな予感はあったのだが、悪い予感ほど当たるものだ。

 残った時間は展示パネルの準備。この日は定時に帰らねばならないので、企画展示室の強制循環だけとめて、閉館業務はお任せで帰る。

SABBAT / Satanasword(2000) / Iron Pegasus
SABBAT / Sabbatrinity(2011) / Iron Pegasus Records

今週の音源(9/10から9/11)

 振り替えた出張で但馬方面。比を変えたので、三人で行くはずが二人になる。私の列車は予定通りだったが、相方の列車は前日の台風による大雨と線路への人の立ち入りで遅れる。元々、集合駅への到着に時間差があったので、駅の待合室で昼食をとり、時間を潰す。最近、出張と言っても食べる楽しみもなくなってしまったとコンビニおにぎり。みんな貧乏が悪いんだ。

 駅構内をうろついているとジャコウアゲハがガラス窓に引っかかっているのを見つける。ジタバタしていたが、しばらくして戻ってくると姿はなく、無事に通風孔を見つけて外に脱出できたようだ。

20150910butterfly

 相方と合流した後、予定しているウォーキングのコースを実際に歩いてみる。道は軽い登りだが、歩道もあって、安全に通行できそうである。

 久しぶりに県指定の前方後円墳に上ってみる。この古墳は指定された時期が古いので内容は良く判っていないが、上に上ると墳形が実感できるし、隣にある古墳群が良く見える。

 で、その古墳群から目玉の古墳までまた歩く。雨が降ったりやんだりで但馬らしい天候。11月の本番でもどうなることやら。

 出張の翌日はデスクワーク。決裁が終わった書類を送付したり、出張の結果に基づいてウォーキングの概要をまとめる。書類を作る過程で、先週感じた苛立ちを再度感じ、久しぶりに凶暴な気分になる。

岸田教団&THE明星ロケッツ / GATE-それは暁のように-(2015) / Warner Bros. Entertainment Inc.
岸田教団&THE明星ロケッツ / hack/SLASH(2014) / Warner Bros. Entertainment Inc.
SABBAT / Sabbatrinity(2011) / Iron Pegasus Records
SABBAT / Karmagmassacre(2003) / R.I.P. Records
SABBAT / Satanasword(2000) / Iron Pegasus

九月最初の休み

 六連勤だったので、久しぶりに休んだような気がする。というよりも、ようやく9月になって、昼間に一人になれるという平日の楽しみが復活したのが大きい。

 夏休み期間は平日でも人に奉仕させることを当然と勘違いしている輩が棲息しているので、気が休まらないのだ。

 休みということで朝にご近所猫ポイントに行くと、久しぶりにシュヴァルツ、タビー、フェレスが仲良くそろっていた。最近、シュヴァルツとフェレスの間には微妙な緊張関係があるようで、この二匹が一緒にいることが減ったように思う。両方オスだから仕方がないのかもしれないけど。

20150908cats

 岸田教団&THE明星ロケッツは「ストライク・ザ・ブラッド」以来、何となく気に入っているバンド。今回の主題歌を担当しているアニメは内容はイマイチだが、主題歌は別。CMで流れているMVはいかにもロックバンドという雰囲気があるのがいい。ギターがフライングVだし。

 家でのんびりしていたら、会社と印刷屋から電話がかかってきて、休みだというのに会社に顔を出すことにする。まあ、台風も近づいてきて、出張をどうするかということや図録本文のデザイン案のチェックとかあったので仕方がない。要件を済ませ、とっとと家に帰る。まあ、いいことがあったとすれば、前から気になっていた黒猫を飼っている家が分かったことくらいかも。

 ご近所猫ポイント2のスリムな茶トラは中虎情報によると駅に出没しているらしい。私は駅で見かけたことはなかったのだが、会社の帰りに駅で気を付けてみると茶トラがいた。相変わらず人懐っこくて、すぐに寄ってきたのだが、エサは持っていなかったのだ。

20150908cat

20150907
 出張を振り替えて、飛び石連休が三連休に変化したので、三日目は昼間からビール(サントリーの新しいMalt's)を呑んでハードディスクにため込んだ古い音源を聞きながら、ブログの後追い更新をしたり、ネットをうろうろ。すると、シンフォニックブラックメタルプロジェクトKADENZZAの中の人がSIGHのツアーでサポートギタリストになっていた。おまけに彼を加えたSIGHが昨年はEMPEROR、今年はVENOMの日本ツアーのサポートアクトを勤めていたことを知る。最近、物欲を刺激するようなニュースには近づかないようにしていたので、こういうメイニアックなジャンルにはご無沙汰。KADENZZAは新しい音源を全然出していないのだけれど、SIGHは新譜出ているみたいだし・・・。まあ、いつか音源を買える日も来るかもしれない。

 農協に入金に行く途中でタテハチョウが蜜を吸っているのを見かける。別に秋だから多い蝶ではないが、少し前までセミの声が響いていたことと対照的な感じがする。でも、ピンボケ(だからスマホは・・・)。

今週の音源(9/1から9/6)

 何とか原稿とデータを整えて、図録の入稿をする。でも、会場パネル類はこれからなので、引き続きその作業に入る。

 それと資料借用の際の調書とかの準備もする。借りる資料が少ないので、これについては、それほど手間はかからない。

 ちょっと疲れがたまってきたので、定時で帰ろうと思った日に限って、急に同僚が家庭の事情や個人的な事情で休んでしまい、閉館業務をすることになり自動的に残業。不機嫌すぎる日常。

 展覧会準備はそれなりに整ってきたものの、発掘調査の準備もしないといけないので、何かと書類作りも面倒。年度当初にも思っていたのだが、発掘に関しては、なんで昨年の副担当が今年も副担当なのだろう。普通なら昨年から在籍しているものが主担当で今年移動してきたばかりの私が副担当になるのがセオリーではないかと思うのだ。

 数年前の調査では現場自体の担当者と事前準備の担当者は別だったと聞き、さらにその思いを強くする。書類関係について、お手伝いいただけるというお申し出があったので、こちらはお願いしたつもりがどうも伝わってなかったようだし、ストレスフルな日が続くことよ。

20150906

 そんなグダグダの私を気遣っていただけたようで、同僚の一人がFactory Shinのカップケーキとコーヒーを差し入れてくれた。ラブリーな上に、程よい甘さで美味しかった。ちょっと元気が出る。

 それと同期の一人が急に呑み会を開催すると言ってきた。「拝む会」なんて何年ぶりだろう。まあ、展覧会直前であるけれど、拝まれる身としては題目だけだとしても嬉しいことは確かだ。

岸田教団&THE明星ロケッツ / hack/SLASH(2014) / Warner Bros. Entertainment Inc.
岸田教団&THE明星ロケッツ / Highschool of the Dead e.p.(2010) / Geneon Universal Entertainment

岸田教団&THE明星ロケッツ / POPSENSE(2011) / Geneon Universal Entertainment
岸田教団&THE明星ロケッツ / セブンスワールド(2012) / 同人作品

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »