2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 祭りと後片付けの休日 | トップページ | 記憶を刺激する出土品とIPA祭りの休日 »

今週の音源(10/20から10/24)

 朝からご近所猫ポイントへ行くとシュヴァルツとフェレスがいた。二匹と背中を撫でてみると、シュヴァルツはややゴワゴワ、フェレスはサラサラ。
 何だか季節が遡ったようで、日なたではかなり暑い。午前中で水筒一つが空に。もっと大きいものを持っていかなければダメか。
 先週から変わったことといえば、ツバメの姿が消えた事。先週の乱舞はウォーミングアップで、ついに渡ってしまったらしい。
 夜、中虎がご近所猫ポイントでアライグマを2匹見たという。他にも目撃者がいるということなので、それなりに信ぴょう性が高いかも。また、「見知らぬ子ネコ」がついてきたという話もしていたが、こちらはタビーを誤認している可能性もある。
 祭りの筋肉痛と疲労で、昔の小学生が寝るような時間に意識を失ってしまう。

 朝から体がだるい。いつもなら仔龍が出かけるのに合わせてご近所猫ポイントの巡回に行くのだが、それもパス。
 金曜の講座用パワポも全然できてないし、話の内容というか90分のネタもちゃんと考えていないなぁとけだるげに思いながら、現場に立つ。辻褄を合わせ続ける生活はしんどいものだ。
 いなくなったツバメに代わり、モズの高鳴きが聞こえるようになる。周りを見渡してみると、電線の上にモズが留まっていた。
20151021shrike
 夜、時間もないので車で直接会社に戻る。この方法は会社から家までのガソリン代が持ち出しになるので、いやなのだけれど仕方がない。
 委員会の開催通知、他の承諾書の準備をする。総務も残っていたので公印が使えたのはラッキー。もう一か所の調査予定地の地権者に電話してみたが、応答なし。
 ようやく、パワポの資料を作り始めたのが8時半。資料を作っていたら、9時に家から電話。メールで「帰るのが9時を過ぎる(=もっと遅くなる)」と連絡していたのだが、これを9時には帰っていると解釈したみたい。中虎とは「○○時過ぎ」とか「○○時前」とかいう表現の解釈に差があることがわかっていて、なるべく具体的に「○○時○○分」を使うようにしているのだが、この日はそれを怠ったのが悪かったようだ。でも、「9時を過ぎる」と書いているのに、9時に帰ってないと電話してくるのは解釈の差というより読み間違い。
 結局、家に戻ったのは10時を回る。仔龍がご近所猫ポイントで子ネコを目撃したと教えてくれたので、先日の中虎の話も間違いではなかったようだ。今度探しに行こう。


 帰るのが遅くなるとどうしても夜更かししてしまい、身体がこわばってしまう。仔龍が出かける時に一緒にご近所猫ポイントに行ってみたが、子ネコの姿はなく、いつものシュヴァルツやフェレスも出てこなかった。
 現場は相変わらず暑い。現場をしながら、金曜日のネタ繰り。最後に開けた部分で瓦溜とか溝が見つかり一安心。
 夜は再びいやいやながら会社へ。今度は誤解が生じないように家には連絡し、パワポが出来上がったのは10時前だった。


 講座は午前10時から宝塚であるので、JRと阪急電鉄を乗り継いで会場に向かう。久しぶりに都会の方に出ていくわけだが、乗換ソフトで夕方までに現場に行くことを考えて検索してみると、宝塚あるいは三宮で使える時間が全くないことが判明していたので、全然楽しくない。
 講座自体は時間が余るどころか少し足りなくなるくらいで何とか終了。素直に戻りたかったのだが、引き止められて少し雑談。これで宝塚の駅構内でお菓子などを物色する時間も無くなってしまう。
 会社の最寄り駅のキオスク(品揃え悪い)で買った菓子パンを齧りながら、会社で現場の地元自治会長に頼まれた資料を修正し、プリントアウト。それをカバンに突っ込んで、自宅に戻り、そこから車で現場についたのが4時前。自治会に資料を届け、現場を代わりに見てもらっていた先輩職員と状況を確認し、次の日に備える。
 さすがにもう会社に戻るのは嫌なので、現場終了後にまっすぐ家に帰る。家に戻ると、中虎が職場でハロウィーン仕様の八つ橋を貰ってきていた。パッケージはジャック・オー・ランタンで、八つ橋そのものにも色々なデザインの焼き印が押されていて、なかなかラブリーな感じ。
20151024yatsuhashi

 最終日もやはり現場。まあ、遺構が出てきたのですることはあるのだが、ふと今日は埴輪に関する講演会がある日だなぁと思う。聞いておくべき内容なのだが、身体は一つしかないし、来週の委員会に間に合うように現場を進めなければいけないのだ。
 何となくムシャクシャしたので、現場帰りに散々迷った末、ベルギービールの大瓶を買ってしまう。

OPETH / Orchid(2000;1994) / Candlelight
OPETH / Morningrise(2000;1996) / Candlelight
OPETH / My Arms, Your Hearse(2000;1997) / Candlelight

« 祭りと後片付けの休日 | トップページ | 記憶を刺激する出土品とIPA祭りの休日 »

cats everywhere」カテゴリの記事

Cultural Whispers」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/62654396

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(10/20から10/24):

« 祭りと後片付けの休日 | トップページ | 記憶を刺激する出土品とIPA祭りの休日 »