2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(2/9から2/12) | トップページ | 今週の音源(2/15) »

受験絡みの連休

20160213pencil
 最初は朝イチで出かけようと思っていたのだが、何となく出そびれているうちに時間が経ってしまった。で、昨夜から話題になっていた推薦入試用の鉛筆を探しに行くことに。受験の注意事項に「文字、シール、模様などのない鉛筆」と明記してあったのだ。この条件を満たすものがあるのか、近くの文具専門店に行ってみると「受験・マークシート用」として、本当に無地の鉛筆(白・灰色)が売っていたのだ。メーカー名や硬さの表示、最近はやりのバーコードも何にもない。何事も商売になる時代なのだ。ともあれ、必要本数を買い求める。

 鉛筆のついでに昼食の不足材料を買い求め、こたつに入ったままの二人(仔虎と仔龍)にジャンクな昼食を作る。仔龍は私立の合格結果を聞きに行くということで、車で送っていったのだが、天候が一気に崩れる。

 30分ほど待った後、仔龍が戻ってくる。一応、私立には合格したので、最悪の場合でも行く高校はある。まずは一安心。

 家に戻った後、最終日となった仔龍の志望校の卒業制作展を見学に行く。時間が結構ギリギリなので、午前中に行けばよかったと少し後悔はしたが、あとの祭り。雨も降ってくる中、会場に向かう。この展示、中虎と仔龍は私立の受験の帰りに見学して、甚く感銘を受けた様子。

 会場に着いて、芳名帳に記名したところで閉幕まで30分。それなりに見学者はいたので、あまり焦らずに見学はできた。メインは今の3年生の卒業制作で、かなり上手。ただ、そこはかとなく既視感が伴うのは仕方がないかもしれない。卒業制作とともに1・2年生の課題も展示してあって、このコースに進学したい受験生にとっては学校でどんなことをするのかが垣間見れるようにもなっていた。メインの展示物はいわゆる「平面」作品だが、少しだけ染織や陶器も置かれていた。でも、陶器は「平面」作品と比べるとちょっと・・。

 日曜はいよいよ志望校の推薦入試。仔龍の受けるコースは小論文が2種類と面接。中虎と一緒に車で学校まで送っていき、付き添いの先生やコースは違うが一緒に受験する同級生と合流してから、中虎といったん家に戻る。

 面接が始まったころを見計らって、再び高校へ。仔龍と合流すると本人の弁では小論文の一つを完全に書ききれなかったらしい。まあ、結果は金曜日まで判らないわけだが、自己判定が悪いというなら、一か月後の学力試験に向けて、自分自身のために受験勉強するしかないということだ。

 さすがに消耗したようで仔虎は家に帰り、昼食後には眠り込んでしまった。今回の受験に向けて、仔龍の自己判定では頑張ったということらしいが、私の感想は「???」。ラスト一カ月は掛け値なく頑張ってほしいものだ。

« 今週の音源(2/9から2/12) | トップページ | 今週の音源(2/15) »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/63223944

この記事へのトラックバック一覧です: 受験絡みの連休:

« 今週の音源(2/9から2/12) | トップページ | 今週の音源(2/15) »