2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

« 地を這う日々(0611~0617) | トップページ | 地を這う日々(0625~0701) »

地を這う日々(0618~0624)

 月曜、朝の仔龍は登校拒否モード。行く行かないを繰り返し、時間休を取って車で送っていくことを決めたところで、8時前。緊急地震速報が鳴り響き、それなりに大きな揺れ。家と実家に被害がないことを確認して、仔龍を高校まで送っていく。まあ、車で家を出たことが幸いし、職場に無事たどり着く。
 電車が各社とも大幅に乱れ、お昼前になって職場にたどり着いた方や、職場にも来れず、家にも戻れないという状況に陥った方もいたようだ。

 火曜、この日の朝も仔龍とバタバタ。この日は外せない出張が入っていたので、月曜のようにはいかない。結局、仔龍は自主休校。手続きとしては、私が学校に電話しないといけないので、面倒なことこの上ない。
 午前中、地元というべき場所での協議の後、午後からは先週出来した不幸な出来事の現場へ。まあ、その場でのことは書かないが、天気予報をにらんで木曜日と金曜日で対応することとなる。

 水曜、職場で書類を片付け、現場に行く用意をする。雨の中、両手に機材を抱えて帰る。

 木曜、夏至。不幸な出来事の後始末を始める。朝、バタバタしていて、飲み物を忘れ、午前中は水分補給ができなかった。夏至、里と森の境界、朦朧としかかった意識の三点セット、せめて妖精には会えれば良かったのだが、目の前には散文的な現実だけがある。後始末は初日でほぼ目途が付き、次週には持ち越さずに済むことになった。
 ただ、気温が高かったことと久しぶりに一日外にいたこともあって、体へのダメージが・・。家に戻っても、少し足元がふらつく。年は取りたくないものだ。
 
 金曜、午前中で現地での後始末を終える。後は書類手続き上の問題となる。会社に戻る途中、有年考古資料館を見学する。職員の方に話しかけられ、最初は誰か判らなかったのだが、途中で同僚(先輩)の奥さんだと分かり、驚く(おそらく、初対面)。失礼はなかったとは思うが・・。

 土曜、仔龍のAO入試に付き添い、梅田まで行く。お昼はパスタ。仔龍と大阪に来るとパスタばかりを食べることとなる。私は肉食いたい。
 入試の間、阪急梅田店のデパ地下へ。malt whiskey barにするか、craft beer barにするかで迷った末、後者で1杯だけビールを呑む。Riegele醸造所のdunkel。昼間から呑むビールは特に美味しい。
 仔龍の試験は本人によると手ごたえがあったらしい。試験の後、国立国際美術館で「視覚芸術百態」展を見学。現代美術を19のテーマに分けて展示している。テーマが複数だと、何となく気になったり、気に入る作品が見つかるので、門外漢の私にとっても興味深い。それと仔龍という感性の敏感な鑑賞者が一緒であることも面白い点である。
 BAHNHOFというカフェでケーキとコーヒーを楽しんでから、再び阪急のデパ地下へ。
 BREWDOGの「Jack Hammer IPA」、伊勢角屋麦酒の「ねこにひき」、ERDINGERの「Dunkel」を買う。

20180623beer01

 日曜、昼間は仔龍と二人。家に居る仔龍は引き籠りで一日中ソファで寝ている。そのため、私が寛ぐスペースがなくなる。昼食の時間になっても、起きているのか寝ているのかわからず、何を食べたいかを聞いても返事をしない。そうこうするうちに時間だけが過ぎていった。
 今の部署に移って、仕事自体にもストレスを感じているが、一人で寛げる月曜を失ったことによるストレスもかなりのもの。暴力的な気分になったので、図書館に本を返すついでに、家を飛び出す。

聞いた音源
 DEAD END / Dead Line(2009;1986) / Danger Clue Entertainment
 DEAD END / Ghost Of Romance(1987) / Victor
 DEAD END / Shambara(1988) / Victor
 DEAD END / Zero(1989) / BMG Victor
 DEAD END / Metamorphosis(2009) / Danger Clue Entertainment
 DEAD END / Dream Demon Analyzer(2012) / Avex Entertainment

« 地を這う日々(0611~0617) | トップページ | 地を這う日々(0625~0701) »

Museum」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/66873354

この記事へのトラックバック一覧です: 地を這う日々(0618~0624):

« 地を這う日々(0611~0617) | トップページ | 地を這う日々(0625~0701) »