2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

« 地を這う日々(0730~0805) | トップページ | 地を這う日々(0813~0819) »

地を這う日々(0806~0812)

 今の部署に配属されて、面倒くさいことの一つが設計作業。初めての作業であるのに、基本的な部分のレクチャーはなく、なし崩し的に作業に突入。何とか見様見真似でまとめたものの、根本的な部分でのミスも連発。工事の内容と積算システム上でそれを表すコードの対応関係が頭に入っていないせいだろうなと第三者的感想。

 先週末からのモヤモヤは一応の解決?をみたものの、それが新たなモヤモヤのタネになってしまうのだから、始末が悪い。肯定的にとらえれば(否定的にはとらえたくない)、甘えられているのかもしれないけど・・。最近、彼の人が周りに見せているキャラはATフィールド全開状態のキャラじゃないかと思うことがある。

 職場のブログ、「使いやすくなるならデザインいじってもええで」と担当課責任者の許可を取って、少し機能追加(我ながらお節介が過ぎる)。
 本当は「動的ビュー」テンプレートの使用はやめたいのだが、こいつはハードル高いと思うので(実際は、何のこだわりもないかも)、先ずは「ブログアーカイブ」機能追加。でも、「動的ビュー」のままだと、トップページ右上のボタンにカーソルを合わせないと
出てこないから、気付かない人も多いのかも。シンプルなテンプレートだと、サイドに年ごとのリンクリストが並ぶから一目瞭然なんだけどな。

 少し、気温が下がる日もあって、先週から夕方以降に猫たちを見かけることが増えた。手間の仔猫がやけにダヤンっぽい。

20180809kitties

 近くで現地説明会があったので、見学に行く。それなりに思い入れのある上原田遺跡の近くで、関連する時代ものが見つかったので、見に行くことにした。酷暑の中、熱中症対策で説明会は午前中。それでも暑い。

 6年振りで高校の同窓会。中高一貫の男子校なので、残念ながらおっさんばかり。ちょっと油断していて、開始時間ギリギリに飛び込む。最初に記念撮影をして、あとは宴会。
 近況報告をして、特に気の合うメンバーと談笑。2次会にも当然のように参加。楽しかったなぁ。次は4年後、還暦の年。
 この同窓会については、Facebookにちょっといい感じの投稿があったのだが、当然のことながら極めて私的なことなので、ここでは触れない。

聞いた音源
 SABER TIGER / Paragraph 3 -Museum-(1998) / Fandango Records
この痛みも、怒りも、憎しみも、Storm in a sand。心も、体も、焼き尽くすままに任せ。
祈りも、望みも、悲しみも、Storm in a sand。嘆きも、叫びも、全て埋め尽くすまで。

« 地を這う日々(0730~0805) | トップページ | 地を這う日々(0813~0819) »

cats everywhere」カテゴリの記事

Cultural Whispers」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/67069296

この記事へのトラックバック一覧です: 地を這う日々(0806~0812):

« 地を這う日々(0730~0805) | トップページ | 地を這う日々(0813~0819) »