2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月の記事

地を這う日々(0813~0819)

月曜日
 B庁の照会の締切があって、四連休を取りそびれる。夕方、時間休を取って、少し早く帰ると、カードキャプターさくらのラッピング電車と遭遇。写真を撮りまくっているファンが数名。

20180813sakura

火曜日
 お盆の一日前に墓参り。地元と明石のお墓に参る。明石で中虎の方の伯父夫妻と偶然会う。
 墓参りの後、明石市立文化博物館で特別展「特撮のDNA」を見る。文化博物館で広報インスタも投稿。

20180814gozillas

 つづいて、兵庫県立考古博物館で企画展「ひょうご五国のはじまりを探る」を見学。ちょうど昼休みだったので、中虎と会いたがっていたMs.M&Mに連絡、展示室で遭遇。その場で、超短縮展示解説。

水曜日
 職場に行き、やる気が出ないまま仕事。職場のブログにラベルを付ける件を考える。一応、方針については上司の許可を得たものの、実際にするとなると細かい部分の調整が大変そうだ。
 夕方の展示替えで広報インスタに使う写真を撮影。展示替えされる資料をちゃんと確認していなかったので、イメージと違っていて慌てる。

木曜日
 インスタの写真レイアウト、展示替えされた資料の補足をどうするかを学芸と広報の両方に相談。学芸と話が付いたので、展示替え前の資料と展示替え後の資料を組み合わせてインスタに投稿。

金曜日
 企画展展示資料シリーズ広報インスタも一応の最終回にすることに決定。この時点では土曜日に投稿する予定だったが・・。夜は仔虎の誕生会。ルドルフのケーキでお祝い。

土曜日
 中虎が友人と出かけたので、仔虎と仔龍を連れて姫路市立水族館の企画展「むかし話と妖怪の世界」、兵庫県立歴史博物館の特別展「ふしぎジオラマミュージアム」を続けて見に行く。水族館の企画展はなんだか無理無理感が逆に不思議。福崎町から怖いゆるキャラ「ガジロウ」がやってくるイベントがあり、それを見学。ペンギンのうち、妙にけだるげに水面に浮かぶ個体がいて、思わず感情移入してしまう。

20180818penguin

 歴博の方は二回目とあって、ゆったりと見学。仔虎と仔龍もそれぞれのペースで見学する。フィギュアと絵画資料の組み合わせがやはり印象的。
 広報インスタは別ネタにすることになったので、日曜日に更新することに。

日曜日
 展示資料シリーズ最終回(一応)を投稿。

聞いた音源
 Colony5 / Colonisation(2005) /
 Zwei / LAST GAME(2018) / 5pb.Records
 いとうかなこ / ファティマ(2018) / 5pb.Records
 ポルカドットスティングレイ / 一大事(2018) / A UNIVERSAL SIGMA
 ポルカドットスティングレイ / 全知全能(2017) / A UNIVERSAL SIGMA

地を這う日々(0806~0812)

 今の部署に配属されて、面倒くさいことの一つが設計作業。初めての作業であるのに、基本的な部分のレクチャーはなく、なし崩し的に作業に突入。何とか見様見真似でまとめたものの、根本的な部分でのミスも連発。工事の内容と積算システム上でそれを表すコードの対応関係が頭に入っていないせいだろうなと第三者的感想。

 先週末からのモヤモヤは一応の解決?をみたものの、それが新たなモヤモヤのタネになってしまうのだから、始末が悪い。肯定的にとらえれば(否定的にはとらえたくない)、甘えられているのかもしれないけど・・。最近、彼の人が周りに見せているキャラはATフィールド全開状態のキャラじゃないかと思うことがある。

 職場のブログ、「使いやすくなるならデザインいじってもええで」と担当課責任者の許可を取って、少し機能追加(我ながらお節介が過ぎる)。
 本当は「動的ビュー」テンプレートの使用はやめたいのだが、こいつはハードル高いと思うので(実際は、何のこだわりもないかも)、先ずは「ブログアーカイブ」機能追加。でも、「動的ビュー」のままだと、トップページ右上のボタンにカーソルを合わせないと
出てこないから、気付かない人も多いのかも。シンプルなテンプレートだと、サイドに年ごとのリンクリストが並ぶから一目瞭然なんだけどな。

 少し、気温が下がる日もあって、先週から夕方以降に猫たちを見かけることが増えた。手間の仔猫がやけにダヤンっぽい。

20180809kitties

 近くで現地説明会があったので、見学に行く。それなりに思い入れのある上原田遺跡の近くで、関連する時代ものが見つかったので、見に行くことにした。酷暑の中、熱中症対策で説明会は午前中。それでも暑い。

 6年振りで高校の同窓会。中高一貫の男子校なので、残念ながらおっさんばかり。ちょっと油断していて、開始時間ギリギリに飛び込む。最初に記念撮影をして、あとは宴会。
 近況報告をして、特に気の合うメンバーと談笑。2次会にも当然のように参加。楽しかったなぁ。次は4年後、還暦の年。
 この同窓会については、Facebookにちょっといい感じの投稿があったのだが、当然のことながら極めて私的なことなので、ここでは触れない。

聞いた音源
 SABER TIGER / Paragraph 3 -Museum-(1998) / Fandango Records
この痛みも、怒りも、憎しみも、Storm in a sand。心も、体も、焼き尽くすままに任せ。
祈りも、望みも、悲しみも、Storm in a sand。嘆きも、叫びも、全て埋め尽くすまで。

地を這う日々(0730~0805)

 何だかうまくいかないことが多い。それなりに物事が進んでいるようで、微妙なところでボタンの掛け違い。落ち込む。

 久しぶりに現場に出る。しゃがみこんで土層断面のメモを作り、立ち上がった時に意識が揺らぐ。いきなりの現場には無理がある。

 職場の納涼会。会自体はそれなりに楽しかったのだが、職場の上司がトンデモであることを知る。昭和ならともかく、今はアウトだろうと思ってしまう。

 週末にかけて、色々あり過ぎて、気持ちの整理もうまくできない中、この週は終わる。

 仔猫3匹と遭遇。先週見かけたやや弱っていた仔猫も復活しているように思う。

20180731kitties

聞いた音源
 SABER TIGER / Paragraph 3 -Museum-(1998) / Fandango Records
 DEAD END / Zero(1989) / BMG Victor

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »